【老後資金】確定拠出年金 -iDeCo- の運用実績公開 2022

iDeCo

豊かな老後を送るために、毎月のお小遣いから運用資金を拠出して iDeCo で運用しています。

拠出した金額は全額所得控除&運用利益も非課税&受け取り時にも控除が適用されるという究極の税金対策ですw

そんな iDeCo を利用した老後資金の運用成績・状況をまとめていきます。

iDeCo を始めるか迷っている方のご参考になれば幸いです。

運用状況

私の毎月の拠出金額は以下の通りです。

  • 毎月の拠出金額:23,000円(会社員の上限)
  • 年間の拠出金額:276,000円(会社員の上限)

とりあえず節税効果を最大に受けるために上限一杯の金額を拠出しています。

次に、毎月の投資先とその割合は以下の通りとしています。

運用商品名割合金額
ひふみ年金10%2,300円
eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)15%3,450円
セゾン資産形成の達人ファンド20%4,600円
eMAXIS Slim 先進国株式インデックス15%3,450円
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)20%4,600円
eMAXIS Slim 新興国株式インデックス10%2,300円
eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)10%2,300円

ご覧の通り、eMAXIS Slim シリーズにおんぶに抱っこですw

しばらくはこのセットで運用していこうと考えております。

証券会社

ちなみに、iDeCo口座を開設した証券会社はSBI証券です。

SBI証券のセレクトプランを利用しています。

SBI証券なら運営管理手数料が無料ですし、投資先もたくさん選択肢があるので興味のある方は是非検討してみてください。

【確定拠出年金(iDeCo)専用】SBI証券

運用成績

私がSBI証券でiDeCoの運用を始めた当初は、現在のセレクトプランが存在しておらず別のプランしかありませんでした。

その後、セレクトプランができた際にプラン変更を行いましたが、、、旧プランの情報がそこで見られなくなってしまったのでいつからiDeCoで運用しているかわからなくなりましたw

そんなわけで記録が残っている2019年からの資産残高の推移は以下の感じになっています。

年度年度の拠出金合計拠出金累計資産残高
202246,000円1,426,083円1,955,527円
2021276,000円1,380,083円1,933,693円
2020276,000円1,104,083円1,426,341円
2019828,083円828,083円716,395円

2019年は上述の通り、プラン変更をした年ですのでそれまでの残高が一気に計上されています。

そんなわけで、2022年度の運用成績は以下の通りです。

こちらの記事の通り、一回データをキレイにしてしまったのでこれまでの記録が残っておりません。

なので、2022年度はここから記録スタートで記載しますw

6月8日時点

  • 資産残高:1,955,527円
  • 拠出金累計:1,426,083円
  • 損益:+529,444円
    • 損益率:37.1%

商品毎の運用成績

運用商品名資産残高損益
損益率
ひふみ年金158,814円16,780円
11.8%
eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)312,545円99,465円
46.7%
セゾン資産形成の達人ファンド372,786円88,529円
31.1%
eMAXIS Slim 先進国株式インデックス321,044円107,964円
50.7%
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)447,876円163,778円
57.6%
eMAXIS Slim 新興国株式インデックス174,672円32,638円
23.0%
eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)167,790円25,756円
18.1%

こんな具合で、現在は全商品大きく利益を出してくれています。

ただ、iDeCoは超長期投資なので今後もリーマンショックやコロナショックの時のように大きく株価が下落する局面があるかと思います。

その時にしっかりとこれまで通りの積み立てが行えるようにしておくのが大事ですね。

現在の資産残高は200万円弱・・・老後までにこれを10倍にしないとです・・・w

コメント

タイトルとURLをコピーしました