オールインクルーシブの宿「箱根ゆとわ」に宿泊して箱根旅行に行きました

ブログ

娘が大好きなスポット「箱根 彫刻の森美術館」に行きたいというので、9月のシルバーウィークを利用して箱根旅行に行ってきました。

今回は目的地が「彫刻の森美術館」だったので、彫刻の森美術館に近いホテルを探しました。

そして見つけたホテルが「箱根ゆとわ」!

お値段もそこまで高くはなくホームページなどで確認した雰囲気も良さげだったのですぐに予約して行ってまいりました♪

オールインクルーシブの宿

車で自宅から箱根に向かい、大きな渋滞に巻き込まれることもなく順調にいき、お昼くらいに無事到着。

箱根ゆとわ」の駐車場はホテル隣接ではなく、強羅公園側から向かった際はホテルの奥、彫刻の森美術館側から向かった際は、ホテルの手前に駐車場があるのでご注意ください。

駐車場からホテルまでちょっとだけ歩きます。雨の日はしんどいかもですね・・・

そんな「箱根ゆとわ」ですが、オールインクルーシブのお宿となっております。

チェックイン時にお会計をして、その後の食事などは一切追加料金がかからず過ごすことができます。

ライブラリーラウンジ

フロントのある東棟の2階にはライブラリーラウンジがあり、たくさんの本が置かれています。

そこに、ドリンクコーナーやお菓子コーナーがあって無料でドリンクやお菓子がいただけますw

ドリンクはこんな感じで、ファミレスのドリンクバー的な感じになっています。

お菓子はこんな感じで置かれています。

19:00〜22:00はお酒が出てくるので、お酒をいただくことも可能です。

ただ、ビールだけは別途500円必要でしたw

そのライブラリーラウンジにはこんな感じのくつろぎスポットがあり、娘がこのスペースを気に入ってここに入って本を読んでいましたw

そこまで混雑もしておらず、過ごしやすい空間となっていました。

西棟 ナカニワ

大浴場のある西棟にはキッズスペースや足湯などがあります。

足湯スペースのクッションは出入り口にたくさん置かれていて、そこから自分の好きなものを持っていってねというスタイルでした。

写真に写っている浮いている椅子はやっぱり子供に人気でしたw

この写真の手前の方にはハンモックも置かれていて、そこも人気スポットとなっておりました。

ちなみに、このナカニワに出る前の室内にはアイスキャンディーとデトックスウォーターが置かれていて、そちらも無料で食べ放題・飲み放題となります。

食事

食事はハーフブッフェスタイルとなります。

写真は撮れておりませんw

メインの料理を選択し、他は食べ放題となっております。

ちなみに、アルコールも飲み放題で用意されていて、こちらではビールも飲むことができます。

ノンアルコールビールも置いてありました。

他の飲み物はリキュールなどが置いてあって自分で作る感じになっています。

アルコールが置いてある場所は混雑します。

料理はどれも美味しかったです♪

大満足の宿

特にまとまりのない内容になりましたが、お値段もそこまで高くなく、料理も美味しく、子供も非常に喜んでくれたので「箱根ゆとわ」を予約してよかったです。

ただ一点、大浴場がちょっと物足りなかったですねw

貸し切り風呂もありましたが、入ろうと思った時間に利用者がいたため今回は使用できませんでした。

また機会があったら利用させていただきたいです。

お散歩ついでに強羅公園へ

箱根ゆとわ」は箱根登山鉄道強羅駅から歩いてすぐのところにあります。

強羅公園も徒歩圏内ですので、早く着きすぎた我が家は強羅公園へ!まぁ、元々強羅公園に行く予定だったんですがw

強羅公園のクラフトハウスで「サンドブラスト体験」を予約しておりましたので、体験してきました。

じゃらん経由で予約していて、なぜかじゃらんから1,000ポイント頂いておりましたので、非常に安い価格で体験することができました。

妻と娘が体験しましたが、それぞれお気に入りの柄のグラスを作れたようです♪

お目当ての「彫刻の森美術館へ」

二日目、チェックアウト後は娘が行きたがっていた「彫刻の森美術館」に行ってきました。

箱根ゆとわ」から本当に近かったですw

車ですぐに着きましたw

昨年行った時にはなかった気がする、こんなガチャガチャがありました。

猫の小林さん限定ガチャ、、、数量限定という響きに負けて一回500円のガチャを回してみましたが、、、

缶バッチでしたw

ちなみに、このガチャのグッズは売店で普通に売られていました・・・

売店で買うと500円未満という残酷な現実が待っておりましたw

猫の小林さん

今、彫刻の森美術館で猫の小林さんを推しているんですかね?

中にはこんなものもありましたw

ちょっとだけ見えてますねw

ネットのアート作品で遊んだり、ピカソを見たり、彫刻の森シールラリー「魔女ユーリーの森」を楽しんだり、ステンドグラスのタワーを登ったりとたくさん楽しんだんですが、お昼くらいに見終わってしまいましたw

ガラスの森美術館へ

時間が想定以上に余ったので、急遽「ガラスの森美術館」へ行ってきました。

美術館巡りですね。

特にそっちは記載することはありませんが、、、

箱根旅行、楽しんでこれましたw

また時間があったらどこかに旅行に行きたいと思います♪

created by Rinker
¥1,980 (2022/12/01 17:37:02時点 楽天市場調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました