がっちりマンデー!!『禁断!「オリエンタルランド」がっちりの裏側が明らかに!』 2017年3月26日放送の感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5
がっちりマンデー
スポンサーリンク
336×280

『禁断!「オリエンタルランド」がっちりの裏側が明らかに!』

東京ディズニーリゾートの舞台裏に潜入!

2017年3月26日に放送されたTBSの「がっちりマンデー」の感想です♪

個人的には非常に楽しみにしていた「オリエンタルランド」の舞台裏に潜入するという回でした。

リピ―ターを増やす工夫や行列を減らす方法を紹介していました。

スポンサーリンク



スタジオトーク

今回は森永卓郎さんは不在

今回の放送では、森永卓郎さんは不在でしたね。

まぁ、毎回「ゲスト」という位置付けでの登場だったので特に番組的には何もないんでしょうね。

そんなわけで、ゲストはオリエンタルランド社長の上西京一郎さんでした。

株式会社オリエンタルランド

知らない方はいないと思いますが、東京ディズニーリゾートを運営する会社です。

夢と魔法の王国「東京ディズニーランド冒険とイマジネーションの海「東京ディズニーシーという日本のテーマパークでダントツの人気を誇っているテーマパーク、もちろん皆さんご存知ですよね(笑)

東京ディズニーリゾートで行っている『工夫』

東京ディズニーリゾートを支えているのは関東のリピーター

開演から33年、入場者数が右肩上がりでいまやオープン当時の3倍の入場者を記録するまでになった東京ディズニーリゾート

日本中や海外からも来園者がいるほど人気のテーマパークですが、データによると、入場者の約7割が関東に住んでいる人たちのようです。

私もディズニーリゾートまでは、乗り換えなしで行ける所に住んでいたので学生時代は結構行っていましたね。

そんなこんなで、TDRの一番のお得意様は東京・千葉・埼玉などの東京近郊に住んでいる方々。

そのため、そんなリピーターの方々が何度来援しても飽きないように、新たな驚きを感じられる様々な取り組みを行っているようです。

東京ディズニーランドでお昼に行われているパレードもその一環で、季節によって違うパレードに変更するなどの工夫をしています。

また、アトラクションによっては、演出を変更するなどの工夫もしています。

ジャングルクルーズ

人気アトラクションのジャングルクルーズでは、乗り込んだ船の船長によって全く違う案内をしてくれます。

周回するコースは同じですが、船長によって演出が異なるため、何回乗っても飽きない人気アトラクションとなっています。

待ち時間を短くする工夫

ディズニーリゾートの宿命とも言える人気アトラクションの待ち時間

実は、この待ち時間も短くする工夫がなされていました。

2016年3月から導入した仕組みのようですが、グループの人数によって並ばせる列を振り分けているそうです。

具体的には2名以下グループと3名以上グループで振り分けているそうです。

そうすることで、アトラクションの空席を極力なくし、結果待ち時間が少なくなるという状況になっているようです。

待ち時間が短くなると、、、

アトラクションの待ち時間が短くなることで、飲食やお土産にかける時間が多くなり、結果的に売り上げ増に繋がるという好循環が生まれるみたいですね。

スポンサーリンク



グッズの開発

年間に発売する新商品の数は、、、

続いてはオリエンタルランド本社のとある会議室の様子が放送されました。

そこで行われていたのが、新商品の開発会議。

東京ディズニーリゾートでは、パーク内で年間2万アイテムの販売を行っているそうです。

しかも、毎年5,000アイテム以上の新商品を開発

毎年毎年、そんな量の新商品を検討している結果、開園当初は一人当たり2,700円だったグッズ売り上げは、2015年度には3,964円まで上がったそうです。

ちなみにこの日話し合われていたのは、春のイベント「ディズニーイースター」に向けた新商品。

2016年に販売したウサギの耳のカチューシャがヒットしたことで、前年の反省点を踏まえた新商品の開発会議を行っていました。

ちなみにカチューシャはこんな感じの商品です。

グッズが売れるきっかけは?

グッズが売れるきっかけとして大きいのは、他の人が身につけているのを見ることだそうです。

昨年はパーク内で販売していたパンケーキサンドの袋にウサギの口の絵を付けたところ、ウサギの耳を付けてその袋を口に当てて写真撮影し、SNSにアップする人が急増。

その結果、カチューシャの売り上げが伸びたそうです。

最近のヒット商品は

最近のヒット商品としては、ミッキーの手の形をしたしゃもじが挙げられていました。

さらに、そのしゃもじスタンドも発売したらこっちもヒットしたそうです。

そのほかにも、それまで単品で販売していたストラップボールペン歯ブラシなどもセットにしたら人気商品となったようです。

セットにすることでお土産として配りやすいということで人気になったようですね。

ちなみに、ディズニーリゾートのグッズの年間売り上げは146億円。。。

ガッチリですね(笑)

研修制度を充実させていいキャストを育成する

TDRのキャスト

東京ディズニーリゾートでは、実に1万8,000人もの人がキャストとして働いています。

キャストの中にはドリームコンダクターというパーク内のことは何でも知っているスペシャリストなんかもいるみたいですね(笑)

番組では、清掃スタッフの新人研修に密着していました。

新人研修に密着

清掃スタッフ暦12年のキャストと、当日がデビューの新人さんに密着です。

まず、新人キャストが行うのは「声掛け」のトレーニング。

新人さんはいきなりお客さんの背後から声を掛けて驚かれていました(笑)

誰だって後ろから声を掛けられたらびっくりしますよね(笑)

ディズニーの清掃係はただただ掃除をすれば言いわけではなく、「カストーディアル」と呼ばれていて、パーク内のお客さんの動向に目を光らせ、気遣いができなければいけないようです。

そのため、新人はまず声掛けのトレーニングから行うようです。

本業の清掃のトレーニングでも、下ばかり見ていると他のお客さんとぶつかってしまうので、周りの様子を見ながらすばやくゴミを回収します。

いろいろと気を使って仕事しているのですね。。。

そうした一つ一つのことを先輩がマンツーマンで教えることで、いいキャストを育成しているようです。

年1回の「サンクスデー」

このイベントは有名なので、ご存知の方も多いと思いますが、ディズニーで働いていると、年に1回、閉園後のパークを貸切にして、普段働いているキャストのために解放する「サンクスデー」が存在します。

その日は、普段偉そうにふんぞり返っている社員さんがキャストとして働いて、キャストをもてなす日となっています。

ちなみにその日に訪れるキャストの数は「1万6,000人」!!

大いに盛り上がるイベントのようですね。

社長も清掃係としてしっかりと掃除をしていました(笑)

このサンクスデーはなんと25年前から実施されているようです!

2020年に向けて

新プロジェクト

東京ディズニーリゾートでは、2020年に向けて、新プロジェクトを進めているようです。

その一部が以下。

  • 美女と野獣のエリア新設
  • 新キャラクターのグリーティング施設新設
  • ベイマックスのアトラクション新設

また、世界中を空の冒険で探検できる「ソアリン」というアトラクションは2019年に完成予定とのことです。

プレゼント

オリエンタルランドから「東京ディズニーリゾート®・バケーションパッケージ  1日限り!NEWアトラクション【ニモ&フレンズ・シーライダー】をひと足先に楽しむ2DAYS(5月9日限定)」のプレゼントが発表されていました。

抽選でペア5組10名様にプレゼントしてくれます

番組HPから応募するか、電話での応募となります。

番組HPからの応募:https://cgi.tbs.co.jp/lsg/gacchiri/3749/enquete.do

応募電話番号:0180-999-915

3月28日(火)24時まで

プレゼント内容

・5月12日に新しくオープンするアトラクション
「ニモ&フレンズ・シーライダー」の先行体験チケット
・5月12日にリニューアルオープンするアトラクション
「タートル・トーク」の先行体験チケット
・2デーパスポート・スペシャル
・ファストパス®・チケット(4枚)
・ディズニーアンバサダーホテルの宿泊

など

感想

知っている内容ばかりだったなぁ、、、

個人的には結構楽しみにしていた回だったのですが、やっぱり知っている内容ばかりとなってしまいましたね。

加藤浩次もオープニングで「ガンガン突っ込む」と言いながらあまり突っ込めていませんでしたし(笑)

結局は新アトラクションの宣伝用の放送みたいな印象でした。。。

次回は三井物産です。

次回内容に期待します(笑)

年 齢:32 家 族:妻と子ども1人の3人家族 普段、普通に生活していると聞き流してしまいそうな情報や、くだらない情報を拾っていけるためにこのブログを開設しました。 どうでもいい情報や、お金にまつわる情報なんかを勉強しながら更新していきたいと思います♪

この記事が気に入ったら
シェア しよう

Twitter で



スポンサーリンク
スポンサーリンク
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280