国内初!企業向けの「ネット炎上」保険が登場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5
ネット炎上保険
スポンサーリンク
336×280

「ネット炎上」した場合に備えた保険

損害保険ジャパン日本興亜から発売

損害保険ジャパン日本興亜が企業向けに「ネット炎上」に備えた保険を発売します。

発売日は3月6日となっています。

スポンサーリンク



保険でカバーされる範囲は?

なんともユニークな保険ですが、この保険でカバーされる範囲は炎上後の「拡散防止と原因究明のために、コンサルティング会社に対策を依頼するための費用」となるそうです。

この中には、報道機関への対応も含まれているそうです。

実際に炎上した際には、ネット炎上対策を提供する「エルテス」と「SOMPOリスクケアマネジメント」が連携して、企業のサポートまでしてくれるようです(笑)

炎上の想定ケース

企業の炎上で想定されるケースは以下のようなケースみたいです。

  • 従業員がTwitterなどで個人情報が写りこんだ写真をアップ
  • 不動産屋などの従業員が「堀北真希・山本耕史夫婦が家探しに来た」とTwitterにアップ
  • アルバイトが店の冷蔵庫・冷凍庫に入って遊んでいる写真をTwitterにアップ
  • 購入した商品に異物混入

などのケースですね。

ほとんどは従業員教育でどうにかなりそうなものですが、それでも防げないこの世の中。。。

ちなみに、ドランクドラゴン鈴木のようなわざと炎上させて注目を集める炎上商法は当然保険の対象外となるようです。

保険料は?

気になる保険料ですが、月額50~60万円年間50~100万円となっていて、支払い限度額は1000万円となるそうです。

ちなみに、企業が炎上した場合は収束までに3カ月程度かかることが多く、対処を第三者に依頼した場合は1カ月あたり300万円程度必要となるそうです。

当然ながら、アスクルのようなリアル炎上はこの保険ではカバーしてくれません。

っていうか、月額50~60万円って年間600~720万円ってこと??

2年入ったら限度額の1000万円超えますね(笑)

こんな高いんじゃ、この保険自体が炎上しそうですね。。。

3/7 修正

どうやら、月額ではなく、年間で50~100万円のようです。

誤情報に踊らされました。。。

年 齢:32
家 族:妻と子ども1人の3人家族

普段、普通に生活していると聞き流してしまいそうな情報や、くだらない情報を拾っていけるためにこのブログを開設しました。
どうでもいい情報や、お金にまつわる情報なんかを勉強しながら更新していきたいと思います♪

この記事が気に入ったら
シェア しよう

Twitter で



スポンサーリンク
スポンサーリンク
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280