【すぐに誰かに言いたくなる】「北風と太陽」の別の話を知っていますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 6
北風と太陽
スポンサーリンク
336×280

最初の勝負があった

イソップ童話で有名な、「北風と太陽」をご存知の方は多いと思います。

皆さんの知っている「北風と太陽」はどんなお話ですか?

スポンサーリンク

よくあるお話

有名な話

よくある有名なお話は以下のようなお話です。

あるとき、北風と太陽が力比べをしようとする。そこで、旅人の上着を脱がせることができるか、という勝負をする。

  1. まず、北風が力いっぱい吹いて上着を吹き飛ばそうとする。しかし寒さを嫌った旅人が上着をしっかり押さえてしまい、北風は旅人の服を脱がせることができなかった。
  2. 次に、太陽が燦燦と照りつけた。すると旅人は暑さに耐え切れず、今度は自分から上着を脱いでしまった。

これで、勝負は太陽の勝ちとなった。

ウィキペディアより引用

皆さんの知っている「北風と太陽」はおそらくこんな感じの、「旅人の服をどちらが脱がせられるか?」というお話だと思います。

勝者

この勝負の勝者は文句なしで「太陽」となります。

教訓

この話の教訓は

すぐに結果を得ようと、乱暴に物事を片付けてしまうよりも、しっかりと相手の気持ちを考えて、ゆっくり着実に物事に取り組む方が、最終的に大きな効果を得ることができる。

ということです。

別のお話

「旅人の服を脱がせる」というお話の前に、もう一つの対決があるのはあまり知られていません。

帽子を脱がせる

実はこの「北風と太陽」の最初の勝負は、旅人の帽子を脱がせるという勝負でした。

最初は太陽が燦燦と旅人を照り付けます。

しかし、旅人はあまりの日差しに、逆に帽子を深く被ってしまいました。

当然、太陽の日差しで決して帽子をとることはありません。

次に北風が力いっぱい、旅人に対して吹きかけます。

すると、旅人の被っていた帽子は瞬く間に風に吹き飛ばされてしまったのです。

勝者

この勝負の勝者は「北風」となります。

教訓

このお話の教訓は、「何事にも適切な手段が必要である」ということです。

ようは、何事にも適材適所があるということだと個人的には理解しました。

なぜかこちらの話を知らない方が多いので、ぜひともいろいろなところで話して、この別の話を広げてください♪

年 齢:32
家 族:妻と子ども1人の3人家族

普段、普通に生活していると聞き流してしまいそうな情報や、くだらない情報を拾っていけるためにこのブログを開設しました。
どうでもいい情報や、お金にまつわる情報なんかを勉強しながら更新していきたいと思います♪

この記事が気に入ったら
シェア しよう

Twitter で



スポンサーリンク
スポンサーリンク
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280