東京2020オリンピック競技大会記念一万円金貨幣の申込受付開始!さっそく申し込みました

東京2020記念金貨お金

マラソン・競歩の札幌移転など、開催が来年に迫っているのにゴタゴタしている感じのある東京オリンピック。その東京オリンピックの開催を記念した記念硬貨が造幣局から発行されています。

本日(11月1日)からは、「2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会記念貨幣
(第三次発行分)」の申込受付が開始されました!そんなわけで、私も早速、1万円金貨の購入申込を行いました。

スポンサーリンク

販売要領

第三次分として発行される金貨は1種類です。木製の特製ケースに収納されているので、家に飾るのもよさそうですね。

金貨の図柄は表面が【「勝利」(野見宿禰像)と「栄光」(ギリシャの女神像)と「心技体」】、

2020oly_10000o

表面

裏面が【東京2020オリンピック 競技大会エンブレム】となってます。

2020oly_10000r

裏面

販売価格

こちらの商品の販売価格・・・

122,223円(消費税・送料込)

となっております。

う~ん、、、お高い!

ちなみに、金融機関などで利用する際は、額面通り1万円で利用できるみたいです(笑)

販売数量

40,000個限定での販売となっています。

申込期間内に応募した方で抽選となり、当選した際に購入可能になるようです。当たってほしい・・・

申込方法

造幣局オンラインショップからの申し込みと、はがきによる申し込みが可能です

造幣局オンラインショップからの申し込みは以下サイトから行えます。

商品詳細

はがきによる申し込みは以下の記入要領で申し込みを行ってください。

(表面)
〒539-0001
日本郵便(株)大阪北郵便局
造幣局 一万円金貨 係

(裏面)

①郵便番号
②住所
③氏名(フリガナ)
④電話番号
⑤お客様コード(9桁の数字) ※造幣局に登録のある方はご記入ください。
私は、オンラインショップから申し込みました。
オンラインショップからの申込ならクレジットカード決済が可能とのことなので・・・

申込受付期間

申込受付期間は・・・

令和元年11月1日(金)~11月21日(木)(消印有効)

の20日間となります。

欲しい方はぜひとも、申し込んでみて下さい。

商品発送

運よく当選した場合、造幣局発行の払込用紙が、令和2年3月上旬頃から順次送付されるそうです。

入金を済ませれば、令和2年3月中旬頃から順次発送とのことです。遅い人だと到着が5月頃になる場合があるみたいですね。

スポンサーリンク

実際の価値

この金貨、お値段が結構高額ですが、、、実際の価値としてはどうなんでしょう?

ちょっと調べてみました。

この金貨、金貨というだけあった純金で作られています。重さは15.6グラムとのこと。

本日(2019年11月1日)の金の価格は・・・1グラム5,808円となっているようです。
※田中貴金属のHPより

もちろん、金相場は毎日変動するので時価という感じになりますが、それをもとに本来の金貨の価格を計算すると・・・

約90,604円

となりました。結果だけ見ると、3万円ちょっと割高ですね。まぁ、専用ケースとかも付いているし、加工料・税金も入るからそのくらいですかね?

無事に当選してほしいです。

ラグビーワールドカップ記念金貨は高騰

この手の記念金貨は結構販売されているようで、最近だと大きな話題になったラグビーワールドカップの開催を記念した金貨もあったようです。

ラグビーワールドカップ開催記念金貨は、販売価格12万円だったようですが、、、現在、楽天市場でこんな感じで売られています。

結構な売値ですね・・・もちろん、私は運よく当選して購入できても売りませんが、、、

金価格は年々上昇しているので、将来は買値よりも価値が高くなるかもしれないですね。本当に生活に困ったときは手放すかもしれません(笑)

 

この記事が気に入ったら
シェア しよう

Twitter で

コメント

タイトルとURLをコピーしました