LINE FXのキャンペーンで5,000円をゲット!小額&低リスクで5,000円をゲットする手順

LINE_FXお金

LINEグループのFXサービス「LINE FX」でキャンペーン特典の5,000円が振り込まれました!

現在、LINE FXでは口座開設&1取引で最大5,000円プレゼントというキャンペーンが開催されています。今回いただいた5,000円はこのキャンペーンによるものです。

私がこの5,000円をもらうためにLINE FXに入金した金額は3,000円。入金額以上のバックをいただくことができました!もちろん、入金したお金と一緒にキャンペーンでいただいた5,000円も出金することができますよ!

興味のある方はぜひ、LINE FXの口座を開設して5,000円をゲットしちゃってください!

スポンサーリンク

LINE FXのキャンペーンについて

LINE FXで開催されている「FX口座開設+1取引で最大5,000円」キャンペーンについてです。

キャンペーン期間中にLINE FXの口座開設を行い、口座開設申し込みの翌月末までにLINE FXにて1取引を行うことで条件を達成することができます。

現在のところ、キャンペーン終了日は告知されていませんが、いつ終わるかもわからないキャンペーンなので、興味のある方はお早めの口座開設がいいかと思います。

私の場合、LINE証券の口座開設を先に行っていたのが大きかったのかもしれませんが、数回のタップで簡単に口座開設の申し込みができて、翌日には開設完了の通知が来ました。全てスマホ上で完結するので、非常にお手軽に口座開設ができます。

口座開設完了後に、LINE FXの口座に取引用の資金を入金します。その資金を使って、何らかの通貨ペアを取引することで成果達成となります。

取引通貨の数量に応じてキャッシュバック額が変動するようで(私の時はなかったような・・・?)、以下の条件でキャッシュバックを受け取ることができます。

  • 1000通貨〜1万通貨未満:1,000円
  • 1万通貨以上:5,000円

私が実施した手順

この5,000円のキャッシュバックをなるべく低リスクでもらうために私が実施した手順を以下に記載します。非常に簡単なので、ぜひ挑戦してみてください。

入金額

まず、口座開設完了後に入金した金額は「3,000円」です。

キャッシュバックされる5,000円よりもマイナスを多く出したら意味がないのでこの金額にしましたw

全額失っても、キャッシュバックを考えると2,000円プラスになりますw

取引通貨

私が、今回のキャンペーンで選択した通貨ペアは「南アフリカランド/円(ZAR/JPY)」です。やはり定額で取引できるのが大きな魅力です。

というか、3,000円しか入金していないので、必然的に取引できる通貨ペアが絞られますね。

実際の取引

実際に私が行った取引は以下の通りです。

 

  1. 3,000円を入金
  2. 南アフリカランドを1Lot購入
  3. 購入直後にアラート通知w
  4. 数分でロスカット(強制決済)される
  5. キャンペーンの5,000円が入金されるまで放置

こんな感じです。なので、正確には最初に入金した3,000円は強制決済されてしまったために170円減って、2,870円となってしまいましたw

ただ、この170円を支払ったことで後に5,000円がもらえるのだから本当に大きなリターンをゲットしましたw

入金通知

私の場合、2020年12月に口座開設を行ったため、取引対象期間は2021年1月となっていました。キャンペーン達成時のキャッシュバックは「取引対象期間の翌月末頃に特典付与」と明記されております。

そんなわけで待つこと約2ヶ月。ついにLINEにこんな通知が届きました!

 

入金完了のお知らせです!!(正直忘れてましたw)

さっそく、LINE FXの口座を確認してみたところ・・・

しっかりと入金されていました!

もちろん、入金された5,000円はそのまま出金することも可能です!

こんな非常に簡単な手順で5,000円をいただけるLINE FXさん、、、本当に感謝ですw

キャンペーン終了前の口座開設がお得

そんなわけで、LINE FXさんから無事に5,000円を頂くことができました。

この「口座開設+1取引でキャッシュバック」キャンペーンは現在は終了日が決まっていないようですが、いつ終わるかわからないキャンペーンのため、キャンペーン期間中の口座開設がおすすめです。

ぜひ、キャンペーンで5,000円をゲットしていいもの食べたり何か買ったりディズニーチケットの足しにしたり投資して増やしたりしてみてください!

LINE証券 FX口座開設

この記事が気に入ったら
シェア しよう

Twitter で

コメント

タイトルとURLをコピーしました