いくら貯まったか?2年8ヵ月貯めた500円貯金を開封

500円貯金3 お金

もうすぐやってくるゴールデンウィークの10連休。

そんな10連休に向けて、2年8ヵ月頑張って貯めてきた500円貯金箱を遂に開封しました。

果たして、これまで頑張ってきた500円貯金はいくらになったのか。。。

気になる方はご覧ください(笑)

スポンサーリンク

実施ルール

この500円貯金を開始したのは、2016年6月19日です。

その日に記念すべき1枚目を入れてからこれまで、以下のルールで運用してきました。

  • 買い物をするときは500円玉のお釣りが出るようにする。
  • お財布に入った500円玉は絶対に使わない。
  • 500円玉をゲットしたらすぐに貯金箱にIN。

まぁ、簡単なルールですね。

500円貯金1

始めた当初は、もちろんこの貯金箱がいっぱいになるまで頑張ろうと思っていましたが、、、

今年のゴールデンウィークが思いかけず10連休となったので、いったん開封することにしました!

どれくらい貯まったか?

そんなわけで、さっそく開封。

2年8ヵ月、コツコツ頑張ってきた成果は・・・

500円貯金2

上からだとわかりずらいか。。。

ちょうど半分くらいでした(笑)

もう少し貯まってると思ったんだけどなぁ、、、

思ったより少なかったです。

ぶちまけてみた

そんなわけで、貯金箱に入っていた500円玉をぶちまけてみました。

500円貯金3

ざぁ~~~とこんな感じです。

結構な枚数入っていますね!

いくらあるのか?

数えてみた

そんなわけで、数えてみました!

並べてみた結果がこちら。500円貯金4

1山10枚、横に10山並んでいます。

横1列で50,000円ですね。

そんなわけで、トータルは315枚の500円玉でした。

合計、157,500円ですね。

最大30万円貯まる貯金箱で、見た目半分くらい貯まっていたので、まぁ妥当な額ですね。

フルフルは貯まりませんでしたが、十分な重さでした(笑)

銀行で入金

そんなわけで、この貯めこんだ500円玉を銀行に持って行きました。

ATMからの入金は時間がかかりそうだし、そもそも硬貨に対応しているATMがあまりないので、平日お昼に直接窓口へ!

私が行ったのはUFJ銀行です。

注意点

ここで、窓口でこういったまとまった硬貨の入金を依頼するときの注意点です。

銀行もすんなりは受け付けてくれず、申込書的なものを書かされました。

そこには、入金額を記入する欄があります。

この金額と実際に持ち込んだ金額が違うと、入金してくれないそうなので注意してください。

500円貯金した硬貨を窓口に持ち込む際には、事前にしっかりと金額を数えていきましょう!

使い道

そんなわけで、今回貯まった約15万円のお金。

ゴールデンウィークにこのお金を利用して家族旅行に行ってきます。

当初目標としていた海外 or 沖縄 旅行ではありませんが、、、

とりあえず、10連休、満喫してきます!

こういったお金はパーっと使っちゃうのがいいですね(笑)



この記事が気に入ったら
シェア しよう

Twitter で

コメント