ゾゾタウンが「採寸ボディスーツ」を無料配布!さっそく注文してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 7
ZOZOボディスーツ

ツケ払いの導入や送料自由化の検証など、斬新な企画を展開してそのたびにいろいろと話題になっているファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を展開するスタートトゥデイがまたしても新たな試みを始めました。

それが、ニュージーランドのソフトセンサー開発企業と共同開発したボディスーツ「ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)」の導入です。

さらに着るだけで体の寸法を瞬時に計測してくれるというこのスーツを現在無料配布中です。

スポンサーリンク
336×280

あなたの身体を瞬時に採寸することのできるボディースーツ

今回無料配布している「ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)」ですが、ニュージーランドのソフトセンサー開発企業 「StretchSense Limited.」と共同開発したオリジナル商品です。

伸縮センサーを内蔵していて、スーツを着てスマートフォンとBluetooth通信を接続することで、身体のサイズデータが瞬時にわかるという無料とは思えないクオリティのスーツになっています。

スタートトゥデイはこのボディスーツを世界中に配りまくって、「無料で世界中に配りまくり、一家に一台の存在にする」(前澤友作社長のTwitterより)と息巻いているようです。

試着できないファッション通販の悩み解決?

ファッション通販では、実店舗に足を運ばなくてもインターネット上でお買い物が完了するというメリットがある反面、試着できないので商品到着後に思っていたよりも着心地がよくないなどの問題もありました。

そこで、この「ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)」を利用すると、身体のあらゆる箇所のサイズを瞬時にピッタリと計測することができるため、そんな不安も解消されそうです。

スタートトゥディももちろん無料配布することによるメリットがあって、会員がこのボディスーツを利用して身体のサイズを計測すると、アプリを通してスタートトゥディ側に大量のデータが蓄積されていくことになります。

今後はそうして蓄積された会員のデータを利用したサービス展開が実施できる感じになりますね。

さっそく注文してみた

ZOZOSUIT

そんないろいろと話題の「ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)」を私も発注してみました。

私はこれまでZOZOTOWNを利用したことがなかったので、会員登録から行う必要がありましたが、すでに会員登録が完了している方なら非常に簡単に注文することができます。

会員登録が済んでいなくても簡単に会員登録は行うことができました。

身長・体重・性別が必要

この「ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)」の注文に必要な情報は「身長・体重・性別」の3項目だけでした。

2017年11月22日から予約販売(配布?)を開始して、11月下旬より順次発送予定とのことですが、私が予約した際にはすでに発送時期は1月以降となっていましたね。

それだけ注文が殺到しているということなのでしょう。

送料は必要

この「ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)」は商品自体は無料でいただけますが、注文する際には送料が別途必要となります。

ZOZOTOWNでは送料自由化の検証後、送料一律200円とされているため送料分の200円が必要になります。

そのため、購入する際には200円は必要となるので注意しましょう。

また、家族分注文しようと思って複数枚注文しようとすると、2着目以降は3000円での販売となるので注意してください。

私は普段、服なんかあまり買わないので当然ZOZOTOWNも利用してことがありませんが、とりあえずZOZOSUITの到着を楽しみにしています。

年 齢:32
家 族:妻と子ども1人の3人家族

普段、普通に生活していると聞き流してしまいそうな情報や、くだらない情報を拾っていけるためにこのブログを開設しました。
どうでもいい情報や、お金にまつわる情報なんかを勉強しながら更新していきたいと思います♪

この記事が気に入ったら
シェア しよう

Twitter で



スポンサーリンク
スポンサーリンク
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280