ヤフーが今年も「Search for 3.11」を実施

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3
Search for 3.11
スポンサーリンク
336×280

「3.11」と検索するだけで10円寄付

東日本大震災から今年で6年が経ちます。

今年もヤフーの「Search for 3.11」が開催されています。

簡単にチャリティーに参加できる企画なので、ぜひ参加してみてください。



スポンサーリンク

検索は応援になる

参加方法

企画への参加は非常に簡単で、「Yahoo!検索」で「3.11」と検索するだけで参加できます。

3.11」と検索した人、ひとりにつき10円がヤフーから被災地の復興支援に携わる団体へ寄付されます。

「311」や「3月11日」、「3,11」では対象となりません。

必ず「3.11」で検索してください。

期間

対象期間は本日(3月11日)の0時~23時59分となっています。

誰でも参加できる企画なので、ぜひ参加してみてください。

過去の実績

この企画は2014年から開始されて、今年で4回目になります。

初年度の2014年には、2,568万3,250円の寄付が行われました。

2015年には2,918万2,780円、2016年は2,466万2,060円の寄付が行われています。

2017年の寄付先の団体

2017年は6団体への寄付が行われる予定です。

対象の団体は以下の通りです。

  • 子どもたちが安心して勉強できる環境を提供する認定NPO法人カタリバ(岩手県大槌町)
  • 放課後に子どもが集まれる居場所作りを行う認定NPO法人底上げ(宮城県気仙沼)
  • 学習塾や習い事教室などに通えるクーポンを子どもに支給する公益社団法人チャンス・フォー・チルドレン(宮城県仙台市)
  • 震災遺児の進学を支援する公益財団法人みちのく未来基金(宮城県仙台市)
  • 小高産業技術高等学校(福島県小高区)
  • 福島県立ふたば未来学園高等学校(福島県双葉郡)

そのほかの取り組み

ヤフーでは検索以外にも、「チャリティーオークション」「くじ付き募金、返礼品付き募金」「ふるさと納税」「東北エールマーケット」「ショッピング10円募金」の取り組みが行われています。

興味のある取り組みがありましたら、公式サイトで見てみてください。

– 3.11 応援企画 - 3.11、検索は応援になる。

さらに、首都圏で地震が起きた場合の状況を、スマートフォンを通じて疑似体験できる「大震災シミュレーション」コンテンツも公開されています。

ぜひ、覗いてみてください。

年 齢:32
家 族:妻と子ども1人の3人家族

普段、普通に生活していると聞き流してしまいそうな情報や、くだらない情報を拾っていけるためにこのブログを開設しました。
どうでもいい情報や、お金にまつわる情報なんかを勉強しながら更新していきたいと思います♪

この記事が気に入ったら
シェア しよう

Twitter で



スポンサーリンク
スポンサーリンク
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280