セブンイレブンが都内約30店舗に宅配ロッカーを設置

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 6
宅配ロッカー

コンビニエンスストア最大手のセブン-イレブン・ジャパンが4月中旬に宅配便最大手のヤマト運輸の宅配ロッカーを東京都内の約30店舗に設置することを決めたようです。

スポンサーリンク
336×280

ゆくゆくは全国の店舗に

利用には「無料会員登録」が必要

セブンイレブンが導入するのは、ヤマト運輸の荷物を受け取ることができる宅配ロッカーです。

利用するには、ヤマト運輸の会員制サービス「クロネコメンバーズ」への登録が必要となります。

今回は試験導入という位置付けで、利用状況を見極めて、全国の店舗への設置を検討するようです。

荷物の保管期間は3日間となっています。

利用方法

利用方法は、利用者がネットから配達してもらう店舗を指定することで、配達員がその店舗の宅配ロッカーに荷物を納めるだけという簡単に利用できるようになっています。

荷物が保管されると利用者にパスワードが送られるので、そのパスワードを使って荷物を受け取ることができるようです。

将来的には他社の荷物も

今回は、ヤマト運輸の荷物だけの取り扱いですが、将来的には他社の荷物の保管も検討しているそうなので、これが実用化されれば非常に便利なサービスになりそうです。

セブンイレブン側にもメリットが

店舗に宅配ロッカーを設置することで、セブンイレブン側にもメリットが生まれます。

これまでもコンビニで荷物を受け取るサービスは存在していましたが、本人確認や荷物の捜索なので、従業員に負担がかかっていました。

また、レジでの対応時間が長くなり、レジの混雑にも繋がるという問題もありました。

しかし、今後宅配ロッカーを設置すれば、そのような従業員の負担は軽減されます。

ヤマト運輸も再配達のリスクが少なくなるので、メリットがあります。

利用者も当然、自分の好きなタイミングで荷物を受け取ることができるので非常に便利なサービスとなることが予想されます。

みんなにメリットのあるいいサービスだと思います。

年 齢:32
家 族:妻と子ども1人の3人家族

普段、普通に生活していると聞き流してしまいそうな情報や、くだらない情報を拾っていけるためにこのブログを開設しました。
どうでもいい情報や、お金にまつわる情報なんかを勉強しながら更新していきたいと思います♪

この記事が気に入ったら
シェア しよう

Twitter で



スポンサーリンク
スポンサーリンク
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280