リーガルクラブポイントの制度が変わります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5
リーガルクラブポイント
スポンサーリンク
336×280

2017年4月1日にポイント制度が変更

REGAL SHOESで発行しているポイント

REGAL SHOES2017年4月1日をもって、REGAL SHOESが発行しているリーガルクラブポイントの制度が変更となります。

リーガルクラブポイントとは、REGAL SHOESでお買い物をした際に、無料で会員登録が出来て、貯まったポイントはいろいろなノベルティと交換できたり、商品購入時の割引に利用できるポイントです。

また、リーガルクラブ会員に登録することで、イベントやキャンペーンの情報をいち早く入手することも出来ます。

従来のポイント制度

従来のポイント制度ではREGAL SHOPでのお買い物金額、1円につき1ポイントとして加算されていました。

ポイントの有効期限は最終のお買上げ日から2年間となっていて、2年間お買上げがないとポイントは失効となります。

ポイントが執行した際でもポイントクラブの会員資格は継続されているので、その後のお買い物で再度ポイントを貯め続けることが出来ます。

貯めたポイント数に応じて、商品の値引きやノベルティとの交換に利用できる制度でした。

新しいポイント制度

新しいポイント制度では、従来の1円につき1ポイントが改定され、購入金額の3%がポイントとして付与されるようになるようです。

また、この3%は一律ではなく修理、有料シューケアサービス、セール商品の購入は1%がポイントとして加算されるようになるそうです。

貯まったポイントは1ポイントを1円として、商品購入時に利用できます。

その際、利用できるのは100ポイント単位となります。

これまで通り、ノベルティとの交換も1000ポイントから可能となるみたいですね。

現行のポイントの移行

現在、リーガルクラブポイントに加入していて有効なポイントを保有している場合、2017年3月31日時点の保有ポイントを新制度のポイントルールで自動的に移行されるそうです。

このとき、小数点以下は切捨となってしまいます。

例:100ポイント⇒3ポイント、10000ポイント⇒300ポイント

GOLD会員

現行のリーガルポイントクラブに加入していてGOLD会員になっている場合は、従来通り、購入金額の1.5倍のポイントが貰えるようです。

ポイント移行時にもこのルールが適用されるんでしょうね。

 まとめ

現行のポイント制度では30,000ポイントで1,000円分の割引が出来ます。

しかし、新制度では30,000ポイント⇒900ポイントと変更されるため、900円分の価値に下がってしまいます。

その他にも、120,000ポイントで5,000円分のリーガルギフトカード、200,000ポイントで10,000円分のリーガルギフトカードが貰えていたものが、それぞれ3,600ポイント・6,000ポイントと大幅に還元率が悪くなります。。。

正直制度の悪化としか感じません。

現在、30,000ポイント以上のポイントが貯まっている方は新制度に移行する前にポイントを利用した方が良さそうですね。



年 齢:32
家 族:妻と子ども1人の3人家族

普段、普通に生活していると聞き流してしまいそうな情報や、くだらない情報を拾っていけるためにこのブログを開設しました。
どうでもいい情報や、お金にまつわる情報なんかを勉強しながら更新していきたいと思います♪

この記事が気に入ったら
シェア しよう

Twitter で



スポンサーリンク
スポンサーリンク
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280