楽天市場で購入した商品が郵便局で受け取り可能に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8
楽天ポイント

世の中には二種類の人間しか存在しない。

それは「楽天市場」を使う人間と、使わない人間だ。

というわけで、楽天市場利用者にとって便利なのかどうなのかわからないサービスが始まります。

スポンサーリンク
336×280

郵便局窓口で受け取り可能に

楽天と日本郵便は1月29日、全国約2万局の郵便局窓口で楽天市場で購入した商品を受け取れるサービスを開始しました。

このサービスの開始によって、再配達の削減や自宅以外で商品を受け取りたいという方のニーズに応えられるということです。

再配達は削減されるが

確かに、このサービスの開始で、再配達は削減される気はしますが、、、

郵便窓口で受け取るということは、平日の郵便局が空いている時間にしか荷物を受け取ることができないということですよね?

普段仕事をしている方にはちょっと便利なのかわからないですね。

大きな郵便局にある「ゆうゆう窓口」でも対応してくれるのでしょうか?

それがないと、ちょっと利用する人が限られてしまいますね。

拘束時間が無くなる

メリットの方を挙げると、配達予定時間に家にいなければいけないという拘束時間は無くなりますね。

配達予定時間って「午前中」とか「14時~16時」とか、結構幅があるので、その時間に家にいなければいけなくて、急な用事が入ったりしても動けないことが個人的に多かったんですよね。

仕方ないことですが、結局その時間に来なくて、指定した時間外に来るなんてこともたまにあるし。

郵便局で受け取れるようになれば、買い物のついでに受け取ったりすることができるので、そんな拘束時間も無くなりますね。

また、当たり前ですが、配達員さんの負担は削減されますね。

郵便局に到着してから何もしなくていいわけですから。

利用方法

楽天-郵便局

このサービスの利用方法ですが、楽天市場で商品の注文時に「郵便局受取」を選択すれば利用可能とのことです。

郵便局受取」を選択すると、地図上で受け取り可能な郵便局が表示され、その中から希望の郵便局を選択するという手順になるそうです。

商品到着後に通知が届く

注文した商品が到着すると、受け取りに必要な「問い合わせ番号」と「認証番号」を記載したメールが届くようになっているとのこと。

この商品ですが、いつまでも保管してくれているわけではなく、商品到着後7日間以内に受け取る必要があるそうです。

このサービスは、翌日配送の「あす楽」や日時指定便、メール便、代金引換などは利用できないのでご注意ください。

まとめ

昨年話題になった配達業者の人手不足問題はまだまだ解消されていないので、こういったサービスは今後もいろいろと出てくるかもしれないですね。

一瞬話題になった宅配ポストもそれほど普及は進んでいないみたいですし、サービスを提供する側も利用する側もいろいろな工夫がまだまだ必要ですね。。。

年 齢:32
家 族:妻と子ども1人の3人家族

普段、普通に生活していると聞き流してしまいそうな情報や、くだらない情報を拾っていけるためにこのブログを開設しました。
どうでもいい情報や、お金にまつわる情報なんかを勉強しながら更新していきたいと思います♪

この記事が気に入ったら
シェア しよう

Twitter で



スポンサーリンク
スポンサーリンク
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280