楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」を使用してもうすぐ半年、使い心地はいい感じ

Rakuten_UN_LIMIT生活

携帯の契約を楽天モバイル の通話SIMから楽天独自回線の「Rakuten UN-LIMIT(ラクテン アンリミット)」に変更してもうすぐ半年が経とうとしています。

「月額2980円(税別)でデータ容量無制限」という格安SIM並の価格設定の楽天モバイルですが、実際に使用してみた感想でも書いてみようかと思います。

スポンサーリンク

導入当初はいまいち感があった

それまで私が契約していた格安SIMでは、他社回線を使ってネット接続していましたが、「Rakuten UN-LIMIT」は楽天が設置した基地局の範囲内なら楽天回線を使ってネットが利用できるという感じになっておりました。

私が変更した当初では都内はほぼ楽天回線のサポート内になっていたし、楽天回線エリア外でもauネットワークを使ってこれまで通りにネット接続ができるので不便はないだろうと思っておりました。

突然圏外

しかし、契約変更後に職場(渋谷)に行った際、なぜか携帯に突然「圏外」の表示が・・・

圏外って久々に見ましたw

一応、楽天モバイルのサイトで確認したら楽天回線サポートエリアにはおさまっていましたが、謎の圏外・・・

携帯端末自体を再起動したら直ってくれましたが、切り替えた当初はそんなことがチョイチョイありましたね。

あんまり安定してなかったのかな?

現在は特に不自由なし

そんなこんなで、「まぁ、そのうち安定するでしょ」と気楽に使い続けていますが、いつの間にかそんな圏外問題も再現しなくなり、現在は普通に利用できる感じになっています。

楽天回線エリア内ならデータ無制限で使い放題ってのもいいですよね。

しかも一年間基本料金無料なので、本当に文句は言えないレベルw

今のところ、無料で携帯が使えているので本当に申し分ないですね。

回線エリアがちょっと不満

そんな楽天モバイルですが、まだまだ楽天回線のサポートエリアが少ないです。

実母の携帯も「Rakuten UN-LIMIT」契約に変更しましたが、楽天モバイルのサポートマップで見ると楽天回線エリアにギリギリかかっているはずが、実際はパートナーエリアとなっています。

ここをもう少しどうにかしてほしいもの・・・

楽天回線拡大予定エリアの確認が可能に

そんな楽天回線エリアですが、公式サイト で今後の拡大予定エリアが確認できるようになっていました。

ただ、2021年春移行を見ても、まだ日本地図上ではサポート対象外の部分が結構ありますね。

お住まいの地域が楽天回線サポートエリアで、携帯料金を下げたいと思っている方は切り替えてみてもいいと思います。

5G回線もスタート

そんな楽天モバイルですが、5Gも始まってたんですね。

これまでの基本料金「2,980円」のままで5G回線も利用できるプランがスタートしていました。

私が現在使用している端末は5G対応ではないので関係ありませんが、、、

興味のある方はプラン変更などしてみてはいかがでしょうか?

そちらのプランも「一年間無料」となっているようです。

紹介コード

楽天モバイルをこれから契約しようと思っている方、従来の契約から「Rakuten UN-LIMIT」に切り替えようと思っている方は申し込み時に以下の紹介コードを利用することで、楽天ポイントを2,000ポイント取得することができます。

紹介コード:uHRE3rUV6zVw

紹介コードは、申し込み時に、以下の入力欄に設定してください。楽天モバイル紹介コード入力

是非ご利用ください。

この記事が気に入ったら
シェア しよう

Twitter で

コメント

タイトルとURLをコピーしました