楽天カード作成前に絶対に見てほしい!楽天カードを超お得に作成する方法があります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5
楽天カード

絶対に個人ブログなどでは作成してはいけない!

作成前に読んでほしい

大学生や新社会人になって、クレジットカードの作成を検討されている方もいるかと思います。

テレビCMでバンバン流れている楽天カードをちょっと作ってみようかな?と思った方、作成前に絶対にこの記事を読んでください!

まず、楽天カードを作ろうと思ったらインターネットで「楽天カード」とかで検索しますよね?

そうして検索されたサイト内で楽天カードを紹介しているはずです。

そのサイト内には楽天カードの紹介と一緒に以下のようなリンクや画像が貼ってあるはずです。

楽天カードでポイントゲット
申込はこちらへ

このリンクや画像をクリックすると当然、楽天カードの申し込みサイトへ遷移して、そこから楽天カードの作成ができるようになっています。

しかし、それはなのです!!

サイト管理者に報酬が支払われる

実は、先ほどのようなリンクや画像はアフィリエイト用のもので、それをクリックして楽天カードを新規作成されることで、サイト管理者に報酬が支払われる仕組みになっています。

あなたが楽天カードを作成したのに、カード作成のお礼の報酬がサイト管理者に支払われるのです。

それってなんか悔しくないですか??

その報酬、あなたが受け取ってもいいですよね?

ポイントサイトを利用する

そこで、ポイントサイトというサービスを利用して楽天カードを作成することで、あなたもカード作成のお礼の報酬を受け取ることができるようになります。

ポイントサイトがよくわからない方は、こちらのページでポイントサイトについての説明がされているので、ご覧になってみてください。

ポイントサイトを利用してお小遣いをゲットする!

今回お勧めするのは「げん玉」というポイントサイトです。

最大1万円以上がもらえる!

この「げん玉」を経由して楽天カードを作成すると、通常ポイントで「11,500pt」がもらえます!

げん玉では「10pt = 1円」として現金に換金できるため、「1,150円」がもらえることになりますね!?

しかし、この「げん玉」、、、極稀に超絶ポイントアップセールが開催されます!

楽天カード_げん玉

上の画像は以前行われていた「超絶ポイントアップ」の際のバナーですが、なんと楽天カード発行で「100,050pt」となっています!

カード発行で「10,005円」がもらえるということになります!!

通常、ネットで検索して楽天カードを紹介している方のサイトからカードを発行すると、自分には1円も入らなかったお金が、げん玉を経由するだけで「10,005円」も手に入れることができるようになります!

ただし、この超絶アップキャンペーンはいつ開催されるかわかりません。

待ち続けて、我慢できなくなって通常の「1,150円」の報酬で作成した翌日にキャンペーンが開催されるかもしれません。。。

こればかりは運ですね。。。

ご自身のカードが必要なタイミングで作成されるほうがいいかと思います。

ちなみに、このげん玉を経由して楽天カードを作成しても、作成時にもらえる「楽天ポイント」はしっかりそのまま貰えるので安心してください!

さらに楽天市場の利用でもポイントバック

げん玉で楽天カードを作成した方、楽天カードを作成する上で、ポイントの還元率等はすでに調べているとは思います。

楽天カードは楽天市場で利用するときが一番ポイント還元率が高いです。

そこで、楽天市場で買い物をする際、このげん玉を経由して買い物をすると、さらにげん玉ポイントが還元されます!!

その際にも、楽天カードを利用した際のポイントはしっかりと付与されるので、ポイントの二重取りが可能となります!!

楽天カードはげん玉で作成してください!

以上のことから、楽天カードは「げん玉」経由で作成するようにしましょう!

カードを作成してお金をもらって、そのもらったお金でちょっといいものを購入したりするのもいいかもしれませんね♪

げん玉の登録を検討される方は以下のバナーから登録すると最初から250ptが付与されるのでお得ですよ♪

また、登録する際にはフリーメールで捨てアドを作成して、その捨てアドを利用して作成するのがお勧めです。

Hotmailエキサイトメールなどで簡単に作れるので、試してみてください♪

年 齢:32
家 族:妻と子ども1人の3人家族

普段、普通に生活していると聞き流してしまいそうな情報や、くだらない情報を拾っていけるためにこのブログを開設しました。
どうでもいい情報や、お金にまつわる情報なんかを勉強しながら更新していきたいと思います♪

この記事が気に入ったら
シェア しよう

Twitter で



  • このエントリーをはてなブックマークに追加