おむつを捨ててポイントゲット!パンパースが日本初のおむつ回収テストを実施!

おむつ回収ボックス生活

P&Gジャパンの乳幼児用紙おむつブランドで有名な「パンパース」が日本初のプロジェクトを実施するようです。実施されるプロジェクトは、店舗などで使用済みおむつを回収する「おむつ回収プロジェクト」。

このプロジェクトに参加して使用済みおむつを回収ボックスに入れると、パンパースの「パンパースすくすくギフトポイント」が貰えるという、子育て世帯には非常にありがたいプロジェクトとなっています。

スポンサーリンク

おむつ回収プロジェクト

パンパースが日本で初めて開催する「おむつ回収プロジェクト」。気になる回収対象のおむつは、パンパースブランドのおむつ以外でもOKという太っ腹なプロジェクトとなっています。乳児用から大人用など、種類やブランドを問わず全ての紙おむつが対象となっていて、パンパースが独自開発した「おむつ回収ボックス」に使用済みおむつを入れることで参加できるプロジェクトとなっています。

おむつ投入時には使用済みのお尻拭きシートも一緒に投入できるようなので、非常に助かりますね。

このプロジェクトの実施期間は4月中旬から9月30日となっているようです。

回収場所

気になる回収場所ですが、とりあえずは以下に記載する兵庫県神戸市内の小売店3カ所、保育施設5カ所の計8カ所となるようです。非常に魅力的なプロジェクトなのですが、うちは対象外です。そもそも、娘は結構前におむつ外れたので関係ありませんがw

  • 小売店 3店舗
    • イオン ジェームス山店
    • イオン 神戸北店
    • トイザらス・ベビーザらス 神戸ハーバーランド店
  • 保育施設 5施設
    • 夢の森
    • 花の森
    • あさひ保育園
    • おっこう山
    • 山のまち

上記の店舗・施設に設置されているおむつ回収ボックスは誰でも利用できるそうなので、お近くにお住まいで紙おむつを利用している方はご利用してみてください。

アプリと連動

おむつ回収ボックスですが、パンパースおむつ回収専用アプリ「パンパースエコ」と連動して使用する形となるようです。

パンパースエコ

アプリ上で近くのおむつ回収ボックスを見つけることができる上に、回収ボックスの容量も確認可能。そのため、わざわざ捨てに行ったのにいっぱいで捨てることができなかったという残念な思いをすることもないように設計されているようです。

また、Bluetooth機能を利用してアプリから回収ボックスの開閉を操作できるとのこと。直接手を触れなくて済みそうなのが嬉しいですね。回収ボックスにスマートフォンをかざしてアプリの開錠ボタンをタップすることで投入口が自動で開く仕組みのようです。

衛生・臭い対策

おむつ回収ボックスでやはり気になるのが衛生面や臭い。

これに関しては、おむつ投入時に回収ボックス内部に設置された装置によりおむつの投入を検知し、消臭効果のある液体スプレーが散布される仕組みになっています。このスプレー散布によって臭いや虫の対策が行われているようです。きっと大丈夫なんでしょう。

ソーラーパネルを使用しているので省エネ設計にもなっているようです。

ポイントが貯まる

おむつ回収後に、このプロジェクト用のアプリ「パンパースエコ」から応募すると初回応募時にパンパースすくすくギフトポイント1,000ポイントが貰えます。二回目以降は1回につき100ポイント付与されるようなので、非常にお得なプロジェクトとなっています。

パンパースすくすくギフトポイントはパンパース購入時に貯めることができるので、パンパースユーザーでこのプロジェクトに参加できる地域にお住まいの方は一気にポイントを貯めることができますね。

貯まったポイントは抽選に参加できたり、育児グッズやクーポンなんかと交換することができます。我が家も一度だけお弁当箱をもらいました!

このお得なプロジェクトを利用して是非ともポイントを貯めまくってください。

この記事が気に入ったら
シェア しよう

Twitter で

コメント

タイトルとURLをコピーしました