私もやられました、、、簡単に利用できる「宅配買い取りサービス」でトラブル増加!利用する際は要注意!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 6
質屋

国民生活センターによると、「宅配買い取りサービス」についてのトラブルが増加しているようです。

宅配買い取りサービス」とは、売りたい商品を自分で商品を梱包して事業者に送り、査定して買い取ってもらうサービスです。

家の不用品を売却したい場合、実際に店舗まで商品を運ばなくても簡単に買い取ってもらうことができるため利用する人が増えているのかもしれませんね。

スポンサーリンク
336×280

非対面であるがためのトラブル

この「宅配買い取りサービス」、私も過去に利用したことがあります。。。

2社のサービスを利用したのですが、どちらも無料で発送キッドを送ってくれて、届いた段ボールに売りたい商品を詰めて送り返すだけという非常に簡単に利用できるサービスでした。

ただ、このサービス、本当に注意が必要です。

というか、過去に利用した私的にはもう二度と利用しません。

信じられない査定額

国民生活センターに届いている相談の多くが、査定額に関するもののようです。

これは本当に私も文句を言いたいくらいです。

あまりこのサービスを利用した会社名などは出さない方がいいと思うので、具体的な会社名は控えますが、最初に利用したのはN社です。

古本やCDを買い取って再販売している会社です。

私は引越しを控えていたので、不要になったCDやDVD、漫画本を一斉に売りたいと思ってこの会社の宅配買取サービスを利用しました。

結構大きめの段ボール一杯に売りたい商品を詰めて、発送したのですが、、、

査定結果は200円

漫画は全巻揃っていてそれなりにきれいなものが数種類などありましたし、DVDなどもまだまだキレイ。

ちなみに、そのネットで私が送った全巻セットを購入しようとしたら3,000円程します。。。

査定結果に満足いかない場合は送り返してもらうことができますが、送料などはこちらで負担しなければいけないと通知されました。

しょうがないのでその査定結果を受け入れて売却。

もうこの会社は利用しないと心に決めました。

2社目はテレビでも紹介された会社

今度は子供が生まれる前に、家にある不用品を処分しようということになって、その当時テレビなんかでも紹介されていたなんでも買い取ってくれる会社E社の「宅配買い取りサービス」を利用しました。

こちらも無料で発送キッドを送ってもらい、空気清浄機や加湿器などまだまだ使える家電を詰めて発送。

テレビなんかで紹介されていた買取金額は結構高かったので期待していたのですが、、、

全商品まとめて査定という実にあいまいな査定結果が届き、そのお値段500円。

納得できなければこちらで処分します」などという謎の一文も載っていました。

もう二度と利用しない

結局、テレビで放送されている内容はテレビ用の買取価格などだと勉強し、もう二度と宅配買取サービスは利用しないと心に決めました(笑)

国民生活センターにも私と同じような経験や、もっとひどい経験をされた方が相談をしているようですね。

自分で売るのが一番

私は過去のこんな経験から、不用品は自分で売るのが一番だと実感しました。

最近はメルカリなどのフリマアプリも流行っていますし、ヤフオクなどのオークションサイトでも商品を売ることができます。

それに、Amazonなんかでも個人出品も可能です。

それぞれのサービスを利用すると当然、システム手数料が取られてしまいますが、不透明な査定額を押し付けられるよりも全然納得して売ることができます。

サービスを利用しても商品が売れなければ利用料金は取られませんからね。

相談件数は増加傾向

ちなみに、国民生活センターに届いているこの手の相談件数は2011年度以降増加傾向にあるようです。

書籍、衣服やDVD、CDなどのデジタルディスクソフトなど、コレクション性が高い商品の相談が増加しているようですね。

国民生活センターでは「思い入れが強い商品など、自分が売りたい価格が決まっているものには不向きなサービス」と利用者に向けてアドバイスを送っています。

皆さんも商品を売却する際には、しっかりと納得できる価格で売れるように注意してください。

年 齢:32
家 族:妻と子ども1人の3人家族

普段、普通に生活していると聞き流してしまいそうな情報や、くだらない情報を拾っていけるためにこのブログを開設しました。
どうでもいい情報や、お金にまつわる情報なんかを勉強しながら更新していきたいと思います♪

この記事が気に入ったら
シェア しよう

Twitter で



スポンサーリンク
スポンサーリンク
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280