ジメジメした時期に繁殖するダニ対策として『ダニ捕りロボ』を購入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3
ダニ捕りロボ

ジメジメした時期になると活動するのがダニ。

目に見えないものですが、ダニに咬まれたりすると痒くなったりしますよね。

小さい子供なんかはダニのせいでアトピー性皮膚炎になる場合もあるようなので、我が家でもダニ対策グッズを購入しました。

その名も「殺虫剤を使わないから安心!安全!【ダニ捕りロボ】」です。

スポンサーリンク
336×280

ダニは驚異の繁殖力

ダニの繁殖力ってご存知ですか?

ダニは3ヵ月で500倍に繁殖します。

家の中にダニが100匹いたとするとわずか3ヵ月で50,000匹にまで増えてしまいます

おぞましい話ですよね。。。

しかも1匹のダニは生涯で400~500個のフンをします。

50,000匹のダニが500個のフンをするんです。。。

その数は、、、計算もしたくないですね。。。

アレルギーの原因

そんなダニの死骸やフンがアレルギーの原因物質となるアレルゲンとなります。

ダニアレルゲンが原因で起こる症状は主に以下のものがあります。

  • 気管支喘息
  • アレルギー性結膜炎
  • アレルギー性鼻炎
  • アトピー性皮膚炎

我が家には小さい子供がいるので、これは早急に対策を打たなければいけないと思い、先日WBSでも紹介されていた【ダニ捕りロボ】を購入しました!

累計販売個数1000万個突破した大人気商品

この【ダニ捕りロボ】ですが、ダニ研究20年という「日革研究所」さんから販売されている商品です。

そのお値段ですが、結構高いです(笑)

我が家で購入したのは「ダニ捕りロボ 1000万個突破記念セット」。

送料無料キャンペーン中ですが、そのお値段、8,208円です。



我が家が「ダニ捕りロボ」を購入した理由

我が家がこのダニ捕りロボを購入した理由ですが、WBSで見たというのが結構大きな部分はあります。

そんな部分はありますが、、、ダニ捕りロボは有害物質を使わない安心な誘引剤でダニを捕獲してくれるということで、ダニの死骸が外に漏れない・赤ちゃんでも大丈夫な成分で作られているという部分が大きいですね。

せっかくダニを駆除しても死骸が漏れてしまっては意味がないですからね。。。

ダニ捕りロボはダニが好むにおいでダニをおびき寄せて、餌の中で体中の水分を奪い取ってそのまま外に出さずに駆除するそうです。

詳しくは公式サイトを見てみてください(笑)
殺虫剤を使わないから安心!安全!【ダニ捕りロボ】

商品到着

そんなこんなで購入した商品が到着しました!

外箱はこんな感じ。

ダニ捕りロボ 外箱

「ニッケンのダニ捕りロボ」とだけ書かれたシンプルな箱です。

開封

早速箱を開封してみると今回のセット内容がしっかりと入っていました。(当たり前ですが、、、)

ダニ捕りロボ 開封

セット内容は以下の通り。

  • 大きいダニ捕りロボ:2つ
  • 小さいダニ捕りロボ:3つ

の計5つです。

ダニ捕りロボ 5つ

誘引剤はこんな感じ。

ダニ捕りロボ 誘引剤

これをダニ捕りロボのケースに入れてダニがいそうなところに置くだけ。

早速設置

とりあえず、ソファーと私の服が入っているクローゼットに小さいサイズのダニ捕りロボを、奥さんの服やいろいろ入っている押し入れに大きいサイズのダニ捕りロボを設置してみました。

残った2つはまだ設置場所を考え中です。

失敗したこと

このダニ捕りロボで早速失敗したことが、、、

ソファーに何の気なしに一つ設置したのですが、なんか設置後から体が痒い感じが。。。

ダニ捕りロボの使い方を見てみると

ダニが集まってきますのでマットとは直接肌に触れないようにしましょう。」

とのこと。

なるほど、、、これにダニが寄ってきていて、咬まれていたんですかね??

赤ちゃんは別のところに寝かせておいてよかったです。。。

皆さんも気を付けてください。

by カエレバ

年 齢:32
家 族:妻と子ども1人の3人家族

普段、普通に生活していると聞き流してしまいそうな情報や、くだらない情報を拾っていけるためにこのブログを開設しました。
どうでもいい情報や、お金にまつわる情報なんかを勉強しながら更新していきたいと思います♪

この記事が気に入ったら
シェア しよう

Twitter で



スポンサーリンク
スポンサーリンク
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280