コンビニ大手5社がセルフレジを導入へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3
コンビニ

セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップ、ニューデイズのコンビニ大手5社が2025年に来店客が自ら会計する「セルフレジ」を導入すると発表しました。

スポンサーリンク
336×280

深刻化している人手不足

全商品に電子タグ設置

経済産業省主導の下、カゴに商品を入れた瞬間に読み取ることが可能な電子タグを全商品に取り付ける方針のようです。

そうすることで、深刻化している人手不足の解消と業務の改善化を狙うのが目的です。

ちなみに、経済産業省ではこれを「コンビニ電子タグ1000億枚宣言」と言っているそうな。。。

商品の入ったカゴをセルフ専用レジに置くと、値段を瞬時に計算してスムーズに会計ができることを目的とするようです。

2018年頃から一部地域で試験的に導入されていくようですね。

カゴを使わない場合は利用できない?

セルフレジ自体はイオンのスーパーなどでよく目にするようになりましたが、それらは客が自ら商品のバーコードをスキャンさせる方式です。

今回のコンビニで導入が検討されているのは、全商品にタグをつけてカゴに入れた瞬間に計算する方式。

これ、揚げ物とかおでん、中華まんはどうするんですかね?(笑)

店員さんに注文しないと買えないものやおでんはやっぱりセルフレジではなく対面のレジということになりますかね?

タグの値段は助成金

ちなみにこのタグ、1枚当たり10~20円かかるそうです。

経済産業省では、この費用を補助金などで工面し、メーカーに量産化を加速させようとしているようです。

まとめ

コンビニ規模の店舗でセルフレジって必要ですかね?

結局電子タグをつけられない商品のケアもしなければいけないし、出荷側もコンビニへの出荷には電子タグをつけるけど、スーパーへの出荷にはつけないなどの対応が必要になってくる気がします。

もしその取り付けをコンビニ各店でやらせるのなら、従業員の負担は増すばかりだと思うし、結局どこかに負担が寄るだけですよね?

個人的には全然、今の仕組みでいいと思うんですけどね。。。

この制度が導入されて劇的に何かが良くなるとは思えないです。

メーカーに出される助成金も結局は元手は税金になるんですよね、きっと。。。

税金はもっと有意義なことに使ってほしいです。

年 齢:32
家 族:妻と子ども1人の3人家族

普段、普通に生活していると聞き流してしまいそうな情報や、くだらない情報を拾っていけるためにこのブログを開設しました。
どうでもいい情報や、お金にまつわる情報なんかを勉強しながら更新していきたいと思います♪

この記事が気に入ったら
シェア しよう

Twitter で



スポンサーリンク
スポンサーリンク
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280