Amazonが送料の値上げを発表、送料無料にするには?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8
amazon

ネット通販最大手のAmazonが遂に送料の値上げを発表しました。

値上げは4月4日の注文分から適応されます。

Amazonでは、直販での販売と店舗や個人が自由に販売できるマーケットプレイスの2種類の商品が取り扱われていますが、今回送料が値上げされるのはAmazonが直販している商品となります。

スポンサーリンク
336×280

値上げ幅

これまで、Amazonでは2,000円以上の買い物をすると送料が無料となっており、2,000円未満の買い物に関しては全国一律で350円の送料が購入者負担となっていました。

それが、今回の改正で本州・四国(離島を除く)が400円、北海道・九州・沖縄・離島が440円と50円~90円の値上げとなっています。

2,000円以上のお買い物ならこれまで通り、送料は無料となります。

つまり、本州・四国に住む方は1,600円分のお買い物をするなら後400円何かを追加して買った方がお得になるということですね。

どうせ送料を払って同じ値段になるなら何か追加でもらった方がいいですもんね(笑)

Amazonプライム会員はこれまで通り送料無料

Amazon内で商品を2,000円以上購入しない方でも、有料会員となるAmazonプライム会員Prime Student会員の方はこれまで通り送料無料でAmazonでのお買い物を楽しむことができます。

ご存知かとは思いますが、Amazonプライム会員・Prime Student会員は有料サービスとなっています。

Amazonプライム会員になるには年会費3,900円(税込)、Prime Student会員になるには年会費1,900円(税込)または月会費200円(税込)が必要になります。

プライム会員は商品購入時の送料無料の他にもいろいろな特典を受けることができるので、Amazonをよく利用される方は会員登録しておいてもいいかもしれないですね。

私の周りでもプライム会員登録している人が何人かいますが、年会費以上にコンテンツを楽しんでいると満足しているようです。

これまで会員登録したことがない方なら30日間無料体験できるので、試してみてください。

また、学生向けの有料サービスとしてPrime Student会員も用意されています。

学生向けということで、通常のプレミアム会員よりも安い利用料で有料サービスを受けることができます。

しかも、こちらのサービスは6か月間の無料体験が可能なので、ぜひとも試してみてください。

しかも今なら無料会員登録で2,000円分のクーポンが貰えるので、本当にお得なサービスとなっています。

そんなわけで、Amazonの有料会員の方なら今回の送料の値上げ関係なく、これまで通り送料無料でお買い物を楽しめます。

お急ぎ便も値上げ

今回の送料値上げに伴って、お急ぎ便の送料も値上げされることになっています。

これまでは360円で利用できていたサービスですが、本州・四国(離島を除く)が500円になり、北海道・九州・沖縄・離島が540円となります。

また、当日お急ぎ便を利用した際は、これまで514円だった利用料が、本州・四国(離島を除く)が600円、北海道・九州・沖縄・離島が640円になります。

通常の送料値上げよりも値上げ幅が大きくなっていますね。

今後のご利用にご注意ください。

配送料金の値上げが原因

もうお分かりかと思いますが、この送料の値上げは昨今話題の配送料金の値上げに引きずられています。

Amazonは2017年秋ごろ、配送を委託しているヤマト運輸と運賃を4割超値上げすることで合意していますが、それに伴って利用者にも送料を負担してもらおうという流れになったみたいですね。

しょうがないと言えばしょうがない流れですね。

どうしても送料を払いたくないという方は、一回で2,000円以上の買い物になるように工夫するか、Amazonプライム会員Prime Student会員になりましょう(笑)

映画見放題、音楽聴き放題、本読み放題というサービスが意外と気に入るかもしれませんよ?

この記事が気に入ったら
シェア しよう

Twitter で

年 齢:32
家 族:妻と子ども1人の3人家族

普段、普通に生活していると聞き流してしまいそうな情報や、くだらない情報を拾っていけるためにこのブログを開設しました。
どうでもいい情報や、お金にまつわる情報なんかを勉強しながら更新していきたいと思います♪



スポンサーリンク
スポンサーリンク
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280