7pay(セブンペイ)が9月末でサービス終了へ

7pay 生活

セブン&アイ・ホールディングスが満を持してリリースした、スマートフォン決済「7pay(セブンペイ)」。

そんな7payですが、なんとなんと9月末でサービス終了するようです。

リリース直後から不正続出でいろいろと問題になっていたサービス。

コンビニ24時間営業問題とは違って、こっちの決断は早かったですね(笑)

スポンサーリンク

3ヵ月で終了

7payがリリースされたのが7月。

そこからわずか3ヵ月というスピードでサービス終了ということになりましたね。

と言っても、リリース直後に発生した不正利用の影響で、チャージできない状態が続いていたので、実質使えた期間ってもっと少ないですよね。

アプリ開発にもそれなりに資金を投入していたでしょうし・・・

セブン&アイ・ホールディングス的には痛い失敗となりましたね。

生活に支障はない

7pay終了と言っても、先に言ったおとり、使えた期間はほぼないですし、セブンイレブンでもPayPayなど、他社のコード決済サービスが利用できるようになったので全く不便さは感じないですね。

むしろ個人的にはPayPayの方がキャッシュバック率高いし、いろいろなところで使えるので別に7Payが利用できなくてもなんも困らないっすね。

今後、サービスを継続した場合のリスクや多発する決済サービスを考えたら、今回の決断はいい決断なんじゃないかと思います。

不正利用の被害額

リリース直後から不正利用が発覚した7payですが、これまでわかっているところの被害人数は808人、被害総額は3861万5473円とのことです。

この問題で、中国人三名が逮捕されていますね。

おにぎりを配りまくって、不正利用により撤退。。。

セブンアンドアイはどれくらいの損失になるのか・・・

一応、連結全体から見れば非常に軽微な数字となるようですが。。。

未使用残高は?

気になるのは、現在7payにチャージしてある残高。

これに関しては、サービス終了後から返金処理がされるようです。

具体的な返金方法はこれから案内されるようですね。

この記事が気に入ったら
シェア しよう

Twitter で

コメント

タイトルとURLをコピーしました