自動車税の支払いではじめて「PayPay」を利用してみた

10万円生活

毎年、この時期になると送られてくる恐怖の「自動車税の納税通知書」。。。

リアルにお高い金額が取られてしまうので、いつもこの通知が届くとちょっとブルーな気持ちになりますw

今年も例外なく我が家に送りつけられてきた納税通知書ですが、今年の通知書にはスマートフォン決済サービスで支払いができるようになったとの紙が同封されていました。そんなわけでせっかくなのでPayPayで支払いをしてみました。

 

スポンサーリンク

簡単に納税できてポイントバックも!

自動車税をPayPayで支払うのは今回が初めてでしたが、非常に簡単に支払うことができました。

まず、納税額分をPayPayにチャージ!(これによってクレジットカードの利用ポイントをゲットw)

その後、PayPay内の「請求書払い」ボタンから納税通知書に記載されているバーコードを読み取ることで納税額が画面に表示されます。その状態で支払いを実行すれば納税完了でした。

今まではコンビニに納税通知書を持参して現金で支払っていたのですが、これなら通知書が届いてすぐに支払いできるから簡単で非常に便利ですね。

 

さらに、PayPayで支払ったことで、なんとなんと、、、ポイントバックまでいただきました!

 

支払額39,500円に対して、197円分のポイントゲットですw

コンビニで現金支払いをした場合には発生しなかったポイントなので、嬉しいっちゃ嬉しいですが、、、税金が高いです。。。w

 

還元率は0.5%と高額ではないですが、実質税金を割引価格で支払えるのは非常に大きなメリットかと思います。

注意点

自動車税を「スマートフォン決済サービス」で支払った場合の注意点ですが、、、納税証明書が発行されないという点ですかね?

車検時などには業者が納税記録を電子で確認できるようなのであまり影響はないようですが、この記録が反映されるのに納付手続後4~6日程度時間がかかるようなので、すぐに車検を受ける予定の方はコンビニなどで決済されるのが無難かもしれません。

すぐに納付手続きの確認が必要ではない方は、こういったポイント還元があるサービスで決済するのがお得そうですね。

イオンカードでもキャンペーン実施中

そんなPayPayで既に納税を済ませてしまった私ですが、、、イオンカードでもお得なキャンペーンが実施されていたようです。

イオンカードで実施しているキャンペーンは「自動車税カード払いキャンペーン」というもので、イオンカードを利用して「Yahoo!公金払い」か各自治体のホームページから自動車税の支払いを行うと以下の特典が受けられるというものです。

  • もれなく400 WAON POINT(イオンJMBカードは200マイル)
  • 抽選で50人に5万WAON POINT(イオンJMBカードは2万5000マイル)

さらに、200円につき1ポイントという通常のポイントバックもあるとのこと・・・

注意点

ただ、このキャンペーンを利用した自動車税の支払いもスマホ決済サービスを利用した場合と同様に納税証明書が発行されないので、すぐに納税証明書が必要な方は利用を避けた方が良さそうです。

それプラス、このキャンペーンの対象となるのは25,000円以上の支払いだけのようです。そのため軽自動車の納税ではキャンペーンの対象とはならないので注意が必要です。

さらにさらに、クレジットカードでの支払いには別途手数料が必要となります。自治体によって金額は異なりますが、手数料を別途支払ったらキャンペーンで付与される400ポイントなんてすぐに吹っ飛びますねw

5万ポイント当たれば実質自動車税が無料の上にお釣りが来るくらいですが、、、当選人数を考えると狭き門です。

やっぱり冷静に、PayPayなどのスマートフォン決済サービスの利用が一番お得に思えますw

納税期限は5月31日まで

自動車税の納税期限ですが、5月31日までとなっています。

納税が遅れると遅延金などが追加で請求されてしまうため、ゆとりを持って支払うようにしましょう。。。

本当にお国の仕事は回収は早いけど還元は遅いですよね・・・w

この記事が気に入ったら
シェア しよう

Twitter で

コメント

タイトルとURLをコピーしました