いまだに休園中の東京ディズニーリゾート、2020年の健歩大会も中止に

ディズニーホテル趣味

新型コロナの影響でいまだに東京ディズニーリゾートの休園が続いていますね。

公式HPによると、再開時期はまだ未定みたいですね。

そういう状況なので、関東ITソフトウェア健康保険組合が毎年開催している健歩大会が中止となってしまいました。

スポンサーリンク

健歩大会とは

健歩大会というのは、関東ITソフトウェア健康保険組合(ITS)が毎年開催しているイベントになります。

そもそも、関東ITソフトウェア健康保険組合というのは、、、

東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・新潟・長野及び山梨県に籍を置き、全国健康保険協会(協会けんぽ)に1年以上加入しているIT関連の事業所が加入できる健康保険組合になります。

そのITSでお散歩でもして普段の運動不足を解消してねくらいの感じで開催されているイベントが健歩大会になります。

具体的な内容は・・・

東京ディズニーリゾートに安く行けるよ

というイベントw

一応、イベント名に「大会」とついていますが、完全な個人行動でOKです。

つまり、普通に安くディズニーで遊べる福利厚生となっています。

利用できる時期は毎年6月となっています。

一応、申し込み時に希望日を出しますが、基本的にそれとは関係なく、6月中なら好きな日に利用することができます。

自己負担額

どれくらい安く行けるのかというと・・・

1デーパスポートが半額以下で購入できる

という優れもの。

子供が多ければ多いほど、この効力がすごいことになりますね。

利用したい日に、ITSから事前に送られてきている利用補助券を使って1デーパスポートを購入する必要があるのが面倒ですが、何と言っても安いですからねw

私も毎年利用していました。

2020年はイベント中止

そんな素晴らしいイベント「健歩大会」ですが、、、

2020年は新型コロナウイルスの影響で、肝心の東京ディズニーリゾートが休園中。

再開の目処が立っていない上に、再開後も新型コロナウイルスの感染症対策を踏まえたうえでの運営となるため、受け入れが困難であるとの連絡がTDRからITSにあったようです。

こればかりは仕方ないですね。

入場規制を厳しくして再開か?

ディズニーの再開を待ちわびている方が多いかと思いますが、まだいつから再開するかという具体的な話は出てきてないですね。

最近では、再開時には2つのパークでそれぞれ2万人から2万5千人を上限人数とするように入場規制を厳しくするなんて情報も見かけました。

ディズニーランドでは今年、新エリアとなる「ニューファンタジーランド」もオープン予定ですが、このエリアのオープン日もまだわかっていませんね。

どんな形であれ、早く平和な日常が戻ってきて欲しいものですね。

この記事が気に入ったら
シェア しよう

Twitter で

コメント

タイトルとURLをコピーしました