緊急事態宣言中でも「キャンセル料100%」の星野リゾート、キャンセル料がかからない方法も・・・

旅行趣味

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で緊急事態宣言が発令され、ゴールデンウィーク中も「ステイホーム週間」として外出自粛要請が出ているこのご時世。

現在は帰省を含む、「県を跨ぐ移動はなるべく控えるように」とのお達しが出ております。

そんな中でも、キャンセル料100%をとるという強気の姿勢を打ち出している星野リゾートがなんか話題になっているみたいです。

そんな星野リゾートでも、今だけはキャンセル料を取られない方法がありました。

スポンサーリンク

我が家も宿泊する予定だった

実は、我が家もこのゴールデンウィークに星野リゾートに宿泊する予定でした。

昨年の11月に”半年前割引“のプランを予約しておりまして、その当時はまさかこんなことになるとは夢にも思っていませんでした。

半年前割引を利用すると、なんと予約した瞬間からキャンセル料10%が発生。3ヶ月前からはキャンセル料100%が取られるというリスクを伴う代わりに、そこそこ安く予約できるという副作用が、、、

我が家も、行くか行かないかギリギリまで悩んで、緊急事態宣言が発令されたタイミングでキッパリと諦めて予約センターに電話しました。

非常な宣告

こんな状況だし、あの星野リゾートだし、キャンセル料は免除してくれるかもしれない・・・とわずかな希望を持って予約センターに電話。

GWに宿泊の予約を入れていますが、こんな情勢なのでキャンセルを検討しています。

キャンセル料ってどうなってしまいますか?

確かに、このような情勢ではありますが当旅館は通常通り営業してお客様をお迎えする準備をしております。

そのような事情から、最終的に「キャンセルする」という判断はお客様の自己責任ということになります。そのため、キャンセル料は通常通り100%発生いたします

というわけで、キャンセルするとやっぱりこんな情勢に関わらず、キャンセル料100%取られてしまうようです。

提案が

そこで、なんとか粘っていると、予約センターの方からこんな提案が・・・

今回のご旅行を、「キャンセル」ではなく「延期」ということにされるのであれば、キャンセル料は発生しませんがどうなさいますか?

なんと、キャンセルはダメだけど、延期はオッケーみたいです!

そりゃぁ、キャンセル料100%取られるくらいなら延期しますよねw

そんなわけで、我が家は延期を選択。

ちなみに、延期可能な期間は予約日から180日後までみたいです。

今だけの特別対応?

この延期という選択ですが、ホームページ上などには記載が見つかりませんでした。

予約センターに電話して初めて案内されたものになります。

ちなみに、我が家は「界」ブランドのホテルに宿泊しようとしていましたが、ダメもとで他の旅館・ブランドに変更可能か聞いてみると、

このような情勢なので、特別にブランドの変更も可能としております。

との回答が!

そりゃ、旅行に行く時期が変われば行きたいところも変わりますからね。

そんなわけで、我が家は「リゾナーレ」に変更させてもらいました。

嬉しい誤算も

さらに今回、半年前割引を適用していたとはいえ、ゴールデンウィークの宿泊予約だったので宿泊料が結構嵩んでたんですよね。

それを延期して連休とかではない日にしたので、今回の1泊分の料金で2泊することが可能になりました♪

リゾナーレは昨年宿泊して、子供が大はしゃぎで遊びまわっていたので、連泊にできて本当に良かったです。

まとめ

この情勢でもキャンセル料100%で話題になっている星野リゾートですが、予約センターに連絡することで「延期」という選択もできるようになります。

もちろん、延期する日や宿泊施設を変更する場合は料金も変わります。私の場合は一旦、今回の前払いした宿泊料金が返金されて、新たな予約分の料金の決済をするという対応でした。

もちろん、3ヶ月後までにこの情勢が改善されている保証はありませんが、何もせずにキャンセル料100%払うよりは少しの可能性にかけて「延期」という選択をした方がいいと思います。

もしかしたら今後、キャンセルポリシーの見直しもあるかもしれませんしね。

この情勢で星野リゾートへの旅行を諦めている方、無抵抗でキャンセル料100%を支払う前に、予約センターに連絡して相談してみましょう!

外出自粛も結構しんどいですが、頑張ってくれている医療従事者の方々の苦労を1日も早く終わらせられるよう、また楽しい日常を取り戻せるように頑張りましょう!

延期した予約をエンジョイできることを夢みて頑張ります!

この記事が気に入ったら
シェア しよう

Twitter で

コメント

タイトルとURLをコピーしました