千葉ロッテ一筋25年!福浦が史上52人目の2000本安打達成!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8
福浦2000安打

2018年9月22日に行われた千葉ロッテマリーンズ-埼玉西武ライオンズの一戦(ZOZOマリン)で遂に千葉ロッテ一筋25年の大ベテラン・福浦和也選手が通算2000本安打を達成しました。

プロ野球史上52人目の快挙で、史上2番目の高齢での達成となります。

近年は代打の切り札的な存在として出場機会が激減していたので達成が危ぶまれてもいましたが、井口監督が就任して風向きが変わりましたね。

無事に達成できて、本当に嬉しいです。

スポンサーリンク
336×280

来季も現役続行

そんな福浦選手、個人的には2000本安打を打ったら引退してしまうのではないかと思っていたのですが、来期も現役続行を表明してくれました。

おそらく来季がラストシーズンになるものと思われますが、

来季は是非とも福浦選手にいい形の花道を用意してほしいですね。

昨シーズンからだらしないシーズンとなっているマリーンズの選手たちですが、、、

来季はしっかりとしたプレーを見せてほしいものです。。。

この試合も敗戦

マリーンズでは、現監督の井口監督以来の2000本安打達成という非常に記念すべき試合でしたが、、、

この試合も敗戦で、今季最長を更新する8連敗となりました。

ちなみに、井口監督が現役時代に2000本安打を達成した試合は当時の首位楽天と連勝中で勢いに乗っていた2位マリーンズの直接対決3連戦の初戦でした。

楽天先発は日本球界ラストイヤーとなった田中将大投手で、この年24勝無敗という圧倒的な成績を残したシーズンです。

そんな田中を最も追い詰めた試合がこの試合でした。

井口の2000本安打達成となるホームランで9回まで田中からリードを奪って、あと1イニング抑えれば田中に土を付ける上に、首位攻防直接対決の初戦を取って一気に順位逆転まで見える展開でしたが、、、

9回に益田がやらかして逆転サヨナラ負け。

結局、この試合で勢いに乗った楽天に3タテを食らって事実上のシーズン終了となった試合でした。

満員の観衆の前で

この試合も福浦の2000本安打を祝おうと、こんなだらしないシーズンを送っているチームのために3万人の観客が集結。

福浦の2000本安打となる二塁打から勝ち越し点を奪うも、9回に内が逆転スリーランを打たれて結局敗戦。

サブローの引退試合といい、、、

このチームは本当に功労者をいたわることを知らないようですね(笑)

福浦ファンとしては来季も見れるのが嬉しい

ただ、試合後の会見では来季も現役続行を表明してくれたのが本当に嬉しいです。

今季はこのまま登録抹消となって満身創痍の身体のケアに時間を使うようですが、来期、できるだけ安打数を伸ばしてほしいですね。

おそらく現役ラストイヤーとなる来季、また元気な姿を見せてほしいです。

他の選手たちはそんな福浦の背中を見て、奮起してほしいですね。

福浦選手、本当に名球会入りおめでとうございます。

この記事が気に入ったら
シェア しよう

Twitter で

年 齢:32
家 族:妻と子ども1人の3人家族

普段、普通に生活していると聞き流してしまいそうな情報や、くだらない情報を拾っていけるためにこのブログを開設しました。
どうでもいい情報や、お金にまつわる情報なんかを勉強しながら更新していきたいと思います♪



スポンサーリンク
スポンサーリンク
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280