愛車の日産・セレナでディズニープラスを見られるようにしました!かかった費用は・・・?

ディズニープラス趣味

タイトルの通りですw

我が家で乗っている車「日産セレナ」でディズニープラスを見ることができるようにしました。

理由は、、、保有しているDVDに飽きたからですw

基本的に見るのは娘で、十数枚のDVDを車に積んでいるんですが、、、飽きますよねw

そんなわけで、ディズニープラスが見られるようになるまでの工程を適当に書きます。

スポンサーリンク

基本情報

まず、我が家で保有しているセレナですが、ナビは日産純正オプションでちょっと大きくしたものを使用しています。

セレナ ナビ

MM517D-Lという型番らしいです。

これプラス、リアモニターという感じになっています。

どちらも新車購入時にオプションでつけたものです。

こいつでディズニープラスを見られるようにする必要があります。

必要な機材

まず私が用意したのが、皆様のご想像通り・・・

Fire TV Stick でございますw

Amazonのブラックフライデーで購入しましたw

 

こいつを取り付けられるようにするには、先ほどのナビからHDMI端子を出さなければいけません。。。

Google先生に聞いてみると、結構自分でナビの部分をパカっと外してやられている方が多いんですね・・・

当然、私にそんなことできるはずがないので、、、イエローハットに行って聞いてみましたw

すると・・・「ちょっとウチじゃ部品がないんで、できないですねぇ〜」というまさかの回答・・・

 

続いて、オートバックスに行って同じく聞いてみると・・・「あぁ、そういうのはディーラーさんでやってもらったほうがいいですよ」というこれまたまさかの回答・・・w

 

そんなわけで、日産のディーラーに相談しに行きました。。。

最初からそうしておけばよかった。。。(ディーラーだと高そうだから行かなかったんだけど・・・w)

お値段

もちろん、ディーラーでは「できますよ〜!お任せください!」の回答!

気になるお値段は・・・・

  • 部品料:8,025円
  • 工賃:8,800円

ということで、合計16,825円とのことでした。。。

う〜ん、、やっぱり高いw

ちなみに、必要な部品はこいつでした。

Amazonで購入するよりもディーラーさんで購入した方が安かったw

ありがとうディーラーさんw

 

取り付け工事後

そんなわけで、必要な料金を支払い、無事に工事が完了!

こんな感じにしてもらいました!

セレナ HDMIケーブル

助手席のUSBケーブルが出ているところから一緒に出してもらいました。

これでようやく下準備が終了です!

Fire TV Stick 装着!

無事にHDMIケーブルを付けてもらったので、ようやく Fire TV Stick を装着します!

セレナ FireTv

ガシャーンと付きました!

あとは設定をしていくだけです!

設定

エンジンをかけて、ナビの操作で「HDMI」を選択します!

セレナ HDMI接続

すると・・・

セレナ FireTv起動

無事に起動しました!

なんかよくなさそうな画面もでたけど・・・w

セレナ サポート外

電源アダプタなしで続ける」を押したら続行できましたw

 

セレナ リアモニター

後部座席のリアモニターにもバッチリ映っています!

あとは長い長い初回セットアップを乗り越えて・・・

Fire Tv セットアップ

ついにFire TV Stickが起動しました!!

Fire TV Stick 起動

ここにディズニープラスのアプリを追加して・・・

ディズニープラス

ログインすれば・・・

ディズニープラス

完璧です!!

当然ですが、しっかりと中身のコンテンツも見ることができました!

ディズニープラス

まとめ

これで今後はDVDの購入などに悩まされることなく、移動中は子供に映画でもアニメでも見せ放題です♪

私はAmazonのプライム会員なので、プライムビデオも利用可能!

一応、今回かかった費用をまとめると・・・

  • ディズニープラス会員費:9,900円(年間契約のため。月契約なら月額990円)
  • Fire TV Stick:2,480円(ブラックフライデー割引)
  • HDMIケーブル部品代:8,025円
  • ディーラー工賃:8,800円

という結果でした。

思いの外高かったです・・・w

まぁ、これで今後は映画見放題なんでいいかw

ついでにスマートキーの電池交換も

セレナを新車購入して約2年3ヶ月が経過。

運転席前のモニターに「キーの電池残量が少なくなっています。新しい電池と交換してください。」と表示されるようになりました。

そこで、スマートキーの電池を交換してみました。

用意した電池は「CR2032」という型のボタン電池です。

割とどこででも手に入る電池です。

電池の交換手順

まず、物理キーを抜き取ります。

スマートキー

抜き取った部分にマイナスドライバーを差し込んで、グイッと捻るようにすると開けることができます。

スマートキー 開ける

あとは、この電池を交換してまたパカっと閉めるだけでOKです!

非常に簡単に交換することができました♪

この記事が気に入ったら
シェア しよう

Twitter で

コメント

タイトルとURLをコピーしました