アベノマスクの配布状況が衝撃的・・・届くのはいつになるのか?

アベノマスク美容・健康

猛威を振るう新型コロナウイルス対策の一環として、政府がゴリ押しして強制的に推し進めてきた怪しすぎる政策「全世帯に布マスク(アベノマスク)二枚配布」。

「一向に届かないなぁ〜」なんて思っていたら、厚生労働省が衝撃の配布状況を公表しました!

これ、届く頃にはコロナ収束してるんじゃ・・・

スポンサーリンク

46の道府県は準備中

現在の配布状況は、ゴールデンウィーク明けの5月7日時点で・・・ほとんどの国民に届いていないようです。

東京都以外の46の全ての道府県で「準備中」となっていて、いつ配布されるのかもわからない状況とのこと。

ちなみに、私は一応東京に住んでいますが、まだ来ていません。

東京でも一部の地域にしか配布されていないようですね。

会社のポストにも投函

このアベノマスク、なんと一般家庭だけではなく、ご丁寧に会社にも配っているようです。

私の前々職の会社のポストに投函されていたと聞きましたw

社員、何人もいるのに布マスク二枚配布って、、、本当に意味がわからないw

466億円の無駄遣い

アベノマスク配布については、実施前からいろいろな批判があったにもかかわらず、半ばゴリ押しする感じで強制的に実施されることが決まった感があります。

それこそ、「手を挙げた人にだけ」配布すればいいものを、わざわざ全世帯に配布するという私のような一般人には理解し難い政策。

この費用は466億円。

自動のPCR検査機は1台1億円らしいです。このマスク配布を止めれば466台のPCR検査機が購入できた計算・・・

私にはこの466億円が無駄遣いにしか思えません、、、

普通にマスク買えるし

そして、最近、、、私の周りでは普通にマスク買えるんですよね。

1枚100円とかいう割高マスクじゃなくて、アイリスオーヤマとかユニチャームとかセブンアンドアイのPB品とか・・・

普通に流通してきている感じです。

そして、みんな手作りマスクとか洗えるマスクを手に入れているので、購入している人も少ないです。

そんな中でいまだに届かないアベノマスクを誰が欲しがるのか・・・

今からでもこの政策、やめて欲しいと心の底から思います。。。

その466億円、コロナで頑張っている人とか苦しんでいる人の支援に回して欲しい。。。

この記事が気に入ったら
シェア しよう

Twitter で

コメント

タイトルとURLをコピーしました