【備忘録】2019年に実施したふるさと納税まとめ

ふるさと納税ふるさと納税

2019年もあとわずかで終了です。

本当に1年が早いですね。。。

そんなわけで、確定申告ように今年実施したふるさと納税をまとめてみます。

完全に個人の備忘録となります。

スポンサーリンク

大阪府 泉佐野市

総務省への八つ当たり企画「閉店キャンペーン」を実施した泉佐野市に寄付しました。

納税証明書、ちゃんとあるかな・・・?探さないと・・・

泉佐野市には(たぶん)三回に分けてふるさと納税を行っていた気がします。

寄付額と返礼品(1)

どか盛牛タン

最初にもらったのが牛タンどか盛1.8kg

寄付額は10,000円です。

これは食べるのが大変だったので覚えてます(笑)

寄付額と返礼品(2)

次に、たしかうなぎを申し込んだ気がします・・・(これが記憶が曖昧、、、)

来年の1月に届くように申請したはず。。。

こちらも寄付額は10,000円だったはず。

新年早々うなぎが食べられる」と浮かれていた記憶あり、、、

寄付額と返礼品(3)

最後に、泉佐野市がふるさと納税の対象自治体から除外される直前に頂いたのが「目利きが選ぶフルーツセット」。

寄付額は同じく10,000円

これは記録がしっかりと残っているので、確実です。

話題の大阪府泉佐野市からふるさと納税の返礼品「フルーツセット」が到着
ふるさと納税の新制度で、対象の自治体から除外されて総務省とバチバチのバトルを行っている大阪府泉佐野市からふるさと納税の返礼品が届きました。今回は、新制度に移行される前の閉店セール開催時に実施したふるさと納税の返礼品になります。 年明け...

毎回、ふるさと納税を実施したらしっかりと記録を残さないとダメですね。。。

反省。

茨城県 境町

こちらはふるさとチョイス経由で寄付したのでしっかりと記録が残っています。

寄付額と返礼品

ibaraki_rice

頂いたのは『【令和元年産】厳選茨城コシヒカリ20kg』です。

発送が12月となっているのでそろそろ届くころ・・・のはずです。

こちらの寄付額は14,000円

ちょっと高額でした。それでもお米は生活必需品ですからね。ふるさと納税で美味しいお米が貰えるならOKです!

ちなみに、寄付金の使い道として「被災の復旧に関する事業」に使用してほしいと選択していたようです。

新潟県 魚沼市

これも最近、返礼品が届いたばかりなので覚えています(笑)

このブログにも書きましたし、、、

寄付額と返礼品

魚沼市からは『魚沼産コシヒカリ6kg(3kg×2袋)』を頂きました♪

届いたお米はこんな感じです♪

魚沼産コシヒカリ

まさに今、我が家の家庭に出ているお米になります。

寄付額は10,000円。スーパーとかではまず購入することのないお米です(笑)

北海道 当麻町

最後は、我が家では毎年恒例の「北海道 当麻町」です。

これもふるさとチョイス経由だったのでしっかりと記録が残っています。

寄付額と返礼品

これも毎年恒例の『でんすけすいか』を頂きます♪

でんすけすいかイメージ

夏ごろに届く超高級スイカ。ここ数年、我が家の夏はでんすけすいかです♪

寄付額は15,000円

以前は10,000円の寄付で貰えていたのですが、総務省の指導によって値上がりしました・・・

まとめ

たぶん2019年のふるさと納税実績はこんな感じだと思うんですよね。。。

ポータルサイトが乱立していて、それぞれで返礼品とかが異なるから、毎回違うところを利用して寄付をする。その結果、管理が難しくなる(忘れる)ということが起きてしまいました・・・

いつもはふるさと納税を行うたびにブログに記録を残していましたが、今年はサボってしまったのがいけなかったですね。反省・・・

総額

そんなわけで2019年のふるさと納税額は・・・

  • 大阪府 泉佐野市:30,000円(合計)
  • 茨城県 境町:14,000円
  • 新潟県 魚沼市:10,000円
  • 北海道 当麻町:15,000円

なので・・・

69,000円でした!!(たぶん)

まだ年間上限額には余裕があるはずなので、上記以外の自治体の納税証明書が出てきても大丈夫なはず・・・

ってか、忘れてたらリアル寄付になってしまうので、やっぱりしっかりと管理しないとダメですね。

2020年は気を付けます。。。


この記事が気に入ったら
シェア しよう

Twitter で

コメント

タイトルとURLをコピーしました