東京ディズニーランドの「ラ・タベルヌ・ド・ガストン」が11月20日から予約なしでも利用可能に

ガストン飲食

東京ディズニーランドで2020年9月28日(月)にオープンした新エリア内のレストラン「ラ・タベルヌ・ド・ガストン」。

オープン後からこれまでは完全事前予約制でしか利用することができませんでしたが、11月20日(金)以降の利用からは事前予約なしでも利用することができるようになるようです。

一応、公式サイトの情報なので間違いはないと思います。。。

スポンサーリンク

美女と野獣エリアの人気レストラン

ラ・タベルヌ・ド・ガストン」はディズニー映画『美女と野獣』に登場するガストンの酒場をモチーフにしたレストランとなっています。

同時にオープンしたポップコーン専門店のビッグポップと同様に、これまではオンラインでの事前予約を行っている人だけが利用できるレストランとなっていました。

入店時に、その時間の予約画面を見せて名前を確認してから入店という感じになっていたレストランです。

ディズニーではコロナ対策の一環として、そんな感じの事前予約必須のレストランがいくつかありましたが、今回の変更でガストン以外にもいくつかのレストランが事前予約必須ではなくなるようです。

TDLプライオリティ・シーティング対象レストラン

11月20日以降の事前予約可能となるレストランは以下の通りです。

  • イーストサイド・カフェ
  • センターストリート・コーヒーハウス
  • れすとらん北齋
  • ブルーバイユー・レストラン
  • ポリネシアンテラス・レストラン
  • クリスタルパレス・レストラン
  • ザ・ダイヤモンドホースシュー
  • ラ・タベルヌ・ド・ガストン
  • ビッグポップ

このうち、事前予約が必須となるレストランは以下の3店舗にまで減りました。

  • ポリネシアンテラス・レストラン
  • ザ・ダイヤモンドホースシュー
  • ビッグポップ

ビッグポップは相変わらず事前予約必須となっていますが、人気のクリスタルパレス・レストランも事前予約必須ではなくなりましたね。

当日、待つとなると相当並ぶ感じになりそうな気もすますけど・・・

ガストン利用は注意が必要

ラ・タベルヌ・ド・ガストン」利用は事前予約不要となりますが、利用にあたって事前予約していない方は利用できる席が、店外のテラス席」か「スタンディングテーブル」のみとなります。

これから寒い季節を迎えるので、夜の店外テラス席はちょっとしんどそうですね。

ご利用をお考えの方は、風邪を引かないようにお気をつけください。

東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイト
東京ディズニーリゾートでは、遊ぶこと、泊まること、食べること、ショッピング、すべてがエンターテイメント!東京ディズニーランド、東京ディズニーシーの2つのテーマパークを中心とした滞在型テーマリゾートです。

この記事が気に入ったら
シェア しよう

Twitter で

コメント

タイトルとURLをコピーしました