SBI証券のiDeCo利用者サイトがようやくスマホ対応開始

SBI_iDeCo 株・投資信託

ネット証券大手のSBI証券が、5月12日(日)から(個人的に)待ちに待った対応を開始します。

それが、個人型確定拠出年金『iDeCo』の利用者サイトのスマートフォン対応です。

私はSBI証券のiDeCoを利用しているので、この対応を首を長くして待っていました。

アプリならもっとよかったんですけどね(笑)

スポンサーリンク

iDeCoの資産管理・運用指図がスマホから可能に

この対応で、iDeCoの資産管理・運用指図がスマホから簡単に行えるようになります。(そのはずです・・・)

これまでは、資産状況の確認などはPCサイトからログインしないといけなかったから結構面倒だったんですよね。

結局、確認が面倒なので完全放置になりかけている状況です。

それが、スマホで簡単に行えるようになるのは非常に嬉しいです。

サイトイメージ

気になる気になる画面イメージはこんな感じのようです。

iDeCoスマホ画面イメージ

iDeCoスマホ画面イメージ

見た感じ、青がメインとなっていて、結構見やすそうな画面ですね。

本当に、スマホサイトじゃなくてアプリならもっといいのに・・・

掛け金の変更やスイッチングも

このスマホサイトでは、当然といえば当然ですが、資産残高や損益状況の確認のほかにも、

掛金の配分設定の変更やスイッチングなんかも行えるようになるそうです。

PCサイトでできていたことがスマホサイトでもできるようになっているっぽい感じですね。

・・・当たり前ですが(笑)

これで、今後は電車の中なんかでも手軽にiDeCoの操作が行えそうです。

やっぱりアプリが欲しい

何度も言いますが、やっぱり個人的にはアプリが欲しいですね。

スマホのホーム画面に、今回リリースされるスマホ用サイトのショートカットを置いておけばいいのでしょうが、アプリからサクッと損益状況だけでも見られればうれしいんですけどね。

SBI証券のiDeCo口座開設者数は?

節税効果抜群として最近始める人も増えてきているiDeCo。

SBI証券では2005年1月からサービスを開始しているようです。

そんなSBI証券のiDeCo口座を開設している人はなんと、、、

2019年4月末時点で270,000口座を超えるといいます。

すごい数ですね。

それだけの人が利用しているのに、今更ようやくスマホ対応とは、、、

ちょっと遅い気がしますね(笑)

この記事が気に入ったら
シェア しよう

Twitter で

コメント

タイトルとURLをコピーしました