ひふみ投信のレオスキャピタルワークスが遂に「世界株」に投資する投信を新設定

ひふみ投信株・投資信託

ひふみ投信、ひふみプラス、ひふみ年金といった大人気の投資信託を運用しているレオス・キャピタルワークスが遂に世界の株式で運用する投資信託を新規設定します。看板商品のひふみ投信は日本の厳選株をメインに投資してきた商品ですが、最近では米国株も組み入れ銘柄に入っていました。

ただ、やっぱりひふみ投信は日本株をメインにして、外国株は別で運用する形にしたんですね。

スポンサーリンク

日本以外の世界の企業が対象

新投信の投資対象は日本を除く世界の企業となるようです。

8月中に米国に拠点を設けて、欧州やアジアでの拠点開設も検討するとのこと。

とりあえず、メインは米国株になる感じですかね。

やっぱり世界経済の中心は米国なので、米国株メインはいい選択だと思います。

ひふみ投信は最近ちょっと・・・

レオスキャピタルワークスのこれまでの看板商品、ひふみ投信。そのひふみ投信と同一のマザーファンドで運用されているひふみプラス・ひふみ年金が最近ちょっと苦戦しているイメージです。

私もひふみプラス・ひふみ年金の積み立てを設定していますが、、、ちょっと最近は寂しい結果になっています(笑)

今回の新投信設立で資金がそっちに流れれば、ひふみ投信ももう少し動きやすくなって運用パフォーマンスが回復したりしますかね?そういった効果にも期待したいです。

時期は?

世界株に投資する新投信の設立は、今秋を予定しているようです。iDeCo用の商品も同時にできてくれると嬉しいですね。

新投信の買い付けが可能になったら、とりあえず現在のひふみプラス・ひふみ年金の積み立て設定を解除して、その資金を新投信に向けようと思っています。

レオスキャピタルワークスが世界株に投資する投資信託、非常に楽しみです。

ひふみ投信

この記事が気に入ったら
シェア しよう

Twitter で

コメント

タイトルとURLをコピーしました