楽天証券で「楽天スーパーポイント」での投資信託の購入が可能に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5
楽天証券

楽天証券は2017年夏より、楽天グループの各サービス利用で貯まる楽天スーパーポイント」を利用して投資信託の購入が可能になると発表しました!

さらに、5月下旬からは投資信託の最低購入金額を100円に下げることも併せて発表しました!

100円での投信購入は業界最低価格となります。

スポンサーリンク
336×280

若年層や投資初心者を取り込む狙い

幅広い層が持っている楽天スーパーポイントでの投信購入を可能にすることで、若年層やこれまで投資を行ってこなかった初心者を取り込む狙いがあるようです。

利便性向上も

さらに、楽天スーパーポイントの利便性向上も狙っているようですね。

これまでは、楽天スーパーポイントはポイントを取り扱っている店舗での利用が可能でしたが、今回の投資信託購入代金に充てられることで、個人的にはものすごい利便性が高まった気がします。

投資信託の種類が豊富

楽天証券では、2,000種類以上の投資信託を取り扱っています。

そのため、投資信託を通して、日本株はもちろん、外国株や新興国株、J-REITや海外REIT、外貨など幅広い分野への投資が可能となります。

100ポイントから投資可能となるため、これまで興味のあった分野に、現金を利用せずに投資できるようになりますね。

限りなく低いリスクでの投資が可能になりそうです。

個人的にはメインで利用している証券会社が楽天証券なので、このサービスは非常にうれしいです♪

ポイントの現金化は?

私が一点、気になっているのはポイントで購入した投資信託を解約するときは、何が返ってくるのか?といったところです。

全額ポイントで購入しかできないという内容であれば、解約した時も楽天スーパーポイントが返ってくるんだろうなと思っていましたが、公式サイトを見ると、以下の記述があります。

  • 楽天証券が取り扱う投資信託の購入もしくは購入代金の一部に充てることができるようになる。

購入代金の一部に充てることができるということは、現金+楽天スーパーポイントでの購入ができるということになります。

こうやって購入した投資信託を解約すると現金で返されるんですかね?

もしそうなると、ポイントの現金化が可能となりそうですが、どうなんでしょう?

サービス開始は2017年夏ということなので、また続報が出ると思います。

この辺のことが判明したら、更新します。

楽天スーパーポイントを貯めるなら楽天カード

楽天スーパーポイントは楽天カードであっという間に貯められます♪


カード作成&利用で5,000ポイント貰えるのでいきなり投資信託の購入ができてしまいますよ(笑)

年 齢:32 家 族:妻と子ども1人の3人家族 普段、普通に生活していると聞き流してしまいそうな情報や、くだらない情報を拾っていけるためにこのブログを開設しました。 どうでもいい情報や、お金にまつわる情報なんかを勉強しながら更新していきたいと思います♪

この記事が気に入ったら
シェア しよう

Twitter で



スポンサーリンク
スポンサーリンク
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280