マネラップ(MSV LIFE)を利用したほったらかし投資の状況(2019年12月10日時点)

マネラップ株・投資信託

毎月2,000円をコツコツと積み立てながら完全にほったらかしにしているマネックス証券の投資一任型ロボアドバイザーサービス【マネラップ(MSV LIFE)】の運用成績の報告です。

マネックス証券の口座に入金しておけば、そこから勝手にマネラップの積み立てに回してくれるので楽ちんでいいですね(笑)

これも心もとない老後資金捻出のための取り組みです。

スポンサーリンク

現在の状況

運用開始時に設定したマイプランでは、2047年11月まで積み立てを実施するようです。

あと28年ですかね?老後資金にはちょうどいい期間です。

そんな積み立ての今の状況は・・・

  • 現在の運用時価残高合計:42,336円
  • 現在の評価損益合計:+2,336

ボチボチですね。

地味に増えてくれているんで、ロボアドバイザーがいい仕事してくれています(笑)

資産計画シミュレーション

マネラップでは今後の資産計画のシミュレーションも確認することが出来ます。

今のところ、こんな感じのシミュレーションになっているようです。

マネラップ_シミュレーション

現在は2047年11月まで積み立てを続けて、2067年10月まで取り崩すというプランになっています。

このグラフを見ると、

期待通りの運用が続けられると約800万円、

期待を上回る運用成績になると約1,800万円強

という驚異的な結果になっていますね。

期待を上回る運用成績で頑張ってくれると、老後2,000万円問題が一気に解消されます(笑)

ちなみに、今の目標達成確率は81%らしいです。

運用戦略

毎月2,000円をコツコツと積み立てている現在の運用戦略は次の通りです。

資産クラス別

  • 20% 国内株式
  • 6% 国内債券
  • 36% 外国株式
  • 24% 外国債券
  • 0% 国内REIT
  • 6% 外国REIT
  • 1% その他
  • 8% 現金等

前回の確認時より、国内株式の割合が減って、外国株式の割合が増えました。

あとは現金がちょっと増えましたね。

地域別

  • 35% 日本
  • 41% 北米
  • 17% 欧州
  • 4% アジア(除く日本)
  • 1% オセアニア
  • 2% その他新興国地域

こちらも日本がちょっと減りました。

その分、北米が増えていますね。やっぱり海外株の方が伸びがいいんですかね?

入れ上位10銘柄

現在、運用で組み入れてくれている銘柄の上位10位は以下の感じになっています。

銘柄名資産クラス構成比
Vanguard Total Stock Market ETF株式15.10%
Vanguard Total International Bond ETF債券14.80%
Vanguard FTSE Developed Markets ETF株式13.60%
TOPIX連動型上場投資信託株式11.80%
Vanguard Total Bond Market ETF債券8.30%
上場インデックスファンドTOPIX株式5.90%
NEXT FUNDS 国内債券・NOMURA-BPI総合連動型上場投信債券4.40%
Vanguard Real Estate ETFリート3.80%
Vanguard ESG U.S. Stock ETF株式2.70%
Vanguard S&P 500 ETF株式2.50%

組み入れ銘柄自体は変更ないですが、構成比率が変わっていますね。

基本的にこの辺の銘柄で運用していく感じになっているのかもしれないです。

とりあえず、貴重な老後資金をたくさん稼いでほしいですね♪

MSV LIFE

この記事が気に入ったら
シェア しよう

Twitter で

コメント

タイトルとURLをコピーしました