ビバホームを運営する『LIXILビバ』の新規上場が承認

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5
ビバホーム

LIXILの子会社で「ビバホーム」などのホームセンター事業などを手がけている「LIXILビバ」の東京証券取引所への新規上場(IPO)が承認されました!

スポンサーリンク
336×280

時価総額約1,000億円の大型IPO

上場先は東証1部が有力

今回のIPOの想定発行価格は「2,210円」と見られています。

上場後の発行済株数4,472万株から試算すると約1,000億円となる大型のIPOとなる想定になります。

東証1部上場の条件:「上場日における時価総額250億円以上」を満たすことが予想され、上場先は東証1部が有力となっています。

2001年以来の再上場

LIXILビバの前身の会社、ビバホーム株式会社は1987年に東証2部に上場していました。

その後、1989年に東証1部に鞍替えし、1992年に会社名をトステムビバに変更。

2001年にトステムに吸収合併される形で上場廃止となっています。

そのため、今回のIPOは2001年以来の「再上場」ということになります。

証券コードは「3564」となります。

スポンサーリンク



主力事業

主力事業はご存知の通り、ホームセンター事業となります。

その内訳は以下の通りです。

  • リフォーム関連(大工用品、建築資材、住宅設備機器、電設資材、リフォーム等)
  • ホームセンター商材(インテリア、照明、ガーデン、ペット、サイクル、家庭用品等)
  • 一般商材(家電製品、日用品、カー用品、時計、レジャー、事務用品等)
  • その他(アート、クラフト、ホビー、オンラインショップ)

直近の2016年3月期の売上高は1,727億円、経常利益は98億円と、業績も好調です。

IPOの情報

上場日:4/12

公募株数:4,720,000株

売出株数:14,903,800株(国内:10,521,800株、海外:4,382,000株)

想定発行価格:2,120円

仮条件:3/27に決定

BB期間:3/28~3/31

年 齢:32
家 族:妻と子ども1人の3人家族

普段、普通に生活していると聞き流してしまいそうな情報や、くだらない情報を拾っていけるためにこのブログを開設しました。
どうでもいい情報や、お金にまつわる情報なんかを勉強しながら更新していきたいと思います♪

この記事が気に入ったら
シェア しよう

Twitter で



スポンサーリンク
スポンサーリンク
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280