SBI証券で運用中のiDeCoのプラン変更をしてみた

ideco 株・投資信託
ideco

現在、私はSBI証券で個人型確定拠出年金『iDeCo』に加入しています。

そのSBI証券のiDeCoでは、2018年11月から新たにセレクトプランというコースが設定されました。

従来のコースはオリジナルプランとなっています。

私はこれまでオリジナルプランでしたが、今回セレクトプランにコース変更を行ってみました。

スポンサーリンク

違い

オリジナルプランとセレクトプランの違いは、投資先として選択できる運用商品が異なる点です。

セレクトプランでは「eMAXIS Slimシリーズ」といった低コストの投資信託が充実しています。

強制的に長期投資となるiDeCoの場合、こういった低コストの商品で資産形成するかどうかで将来的に大きく結果が変わってくると思いました。

そのため今回、ちょっぴり面倒そうなコース変更に踏み切りました。

資料請求

現在、以下のリンクから資料請求を行っているところです。

iDeCo各種変更手続き(加入者向け)

上記リンクの

【SBI証券のiDeCo口座をお持ちの方で、オリジナルプラン ⇔ セレクトプランのプラン変更をご希望の方】内の『資料請求はこちら』リンクから資料請求フォームが立ち上がります。

立ち上がったフォームで必要情報を入力するだけで完了です。

いつ頃資料が届きますかね?

一応、ステータスを残しておきます。

  • 資料請求日:2019年7月16日
  • 資料到着日:2019年7月19日

資料請求してから3日で資料が手元に届きました♪

結構早い印象です。

コース変更用資料

届いたコース変更用資料はこんな感じです。

記入する箇所も少なく、シンプルですね。

一応、記入例もあります。

最後のチェックを間違えなければ特に悩むところもないですね。

(最後のチェックも悩む必要ありませんが・・・)

投函

そんなわけで、サクッと必要事項を記入して同封されていた返信用封筒に入れてポストに投函。

この資料が毎月5日(土日祝日の場合は前営業日)までにSBI証券の方で受領されると、その翌月の拠出分から新コースでの運用となるようです。

毎月6日以降に受領された場合は、翌々月の拠出分から新コースでの運用となるようなので、なるべく5日までに受領されるように余裕をもって準備したいですね。

  • 投函日:2019年7月20日

変更前の資産はどうなるか?

変更前のプランで運用していた資産は、いったんすべて売却されるようです。

2~3ヵ月で新プランに移管されるようですね。

新プランの方に移管されてから利用者サイト上で運用商品をどうするのか選択するようです。

運用商品選択の画面は今まで通りだと思うので、そこから先は何となくイメージつきますね。

次のステップは?

そんなわけで、次のステップはコース変更完了のお知らせですかね?

これはどれくらい時間がかかるのか・・・

 

今後、手続きに関する記録を残していこうと思います。

この記事が気に入ったら
シェア しよう

Twitter で

コメント

タイトルとURLをコピーしました