コロナでボロボロになったiDeCoはどうなったのか!?運用状況(2020年5月29日)

積み立て株・投資信託

緊急事態宣言も解除されて、街中を出歩く人が増えてきましたね。

経済活動も少しずつ再開されて行って、プロ野球もいよいよ来月に開幕することが決定しました!

まだまだ、以前の日常を取り戻すには時間がかかるとは思いますが、早く平穏な日々が戻って欲しいですね。

そんなわけで、老後のためにコツコツと頑張っているiDeCoの運用状況はどうなっているのか??

スポンサーリンク

資産状況

現在の資産状況です。

  • 資産残高:860,045
  • 拠出金累計:874,083
    • 損益:-14,038
    • 損益率:-1.6

損益率の経過をみると、

  • 3月末:-16%
  • 4月末:-9.1%
  • 5月末:-1.6%

ですから、物凄い勢いで盛り返していますねw

この勢いなら来月にはプラ転も期待できるかもしれません。

長期投資なんで、安い時期にたくさん買っておきたかったんですが、思いの外回復が早かったですねw

【確定拠出年金(iDeCo)専用】SBI証券

個別の状況

現在投資している商品の個別の運用状況です。

商品名資産残高損益損益率
ひふみ年金91,9114,6455.3
eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)127,557-3,347-2.6
セゾン資産形成の達人ファンド172,766-1,811-1.0
eMAXIS Slim 先進国株式インデックス128,840-2,064-1.6
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)177,9223,3841.9
eMAXIS Slim 新興国株式インデックス79,434-7,832-9.0
eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)81,615-5,651-6.5

コロナショックを上手く乗り切った「レオスキャピタル」のひふみ年金が評価益となりました。

あとは、eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)も評価益となっていますね。

他の銘柄も含み損ではありますが、全て損益率がマイナス一桁台まで回復してきました。

回復し出したら早いですね。。。

まだ、今後コロナの第二波・第三波が来ることが想定されるので、もう何回かは上げ下げがあるかもしれないですね。

ひふみ投信

まとめ

一時期は絶望的なほど含み損を抱えていたiDeCoの運用成績ですが、結構な短期間でここまで盛り返してくれました。

まだまだ相場全体が下がっている時に積み立てておきたかったのですが、、、w

このまま世界的にコロナが終息して、株価が戻ってきたら、、、年内の資産総額100万円突破もあるかもしれませんね♪

目指せ老後2000万円!!

お金の教養が身につく「@SEM!NAR(アットセミナー)」【確定拠出年金(iDeCo)専用】SBI証券

この記事が気に入ったら
シェア しよう

Twitter で

コメント

タイトルとURLをコピーしました