ほぼ日(3560)の初値は5360円で公開価格の約2.3倍

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5
ほぼ日
スポンサーリンク
336×280

16日に新規上場、初日は値付かず

初日の上限5410円を下回るスタート

昨日(16日)、ジャスダック市場に新規上場し、買い注文が殺到して値付かずで終わったほぼ日(3560)ですが、上場2日目となった本日(17日)の寄り付きで5360円で初値を付けました。

IPOの公募価格は2350円のため、初値で約2.3倍となっています。

スポンサーリンク



初値を付けたあとは株価下落

値付かずで終わった初日を振り返って、糸井社長は「高く評価してくれるのはうれしいが、だんだん化けの皮が剥がれる。背丈に見合った健康的な成長をしたい。」と語っていましたが、個人的にもこの株価が高すぎだと思います。。。

今、この株に手を出すのはちょっと危ないかなと感じております。。。

そういっているうちに、株価も下落してきていますね。

上場ゴールとならないといいのですが、、、

ただ、ほぼ日の株はベンチャーキャピタルの保有比率がゼロとなっています。

個人的な予想では、初値が公募価格を大きく上回ったので、少し下落するとは思いますが、短期的な株価の下落圧力要因がないため、ある程度のところで落ち着いて堅調な株価推移となるのではないかと思います。

売り上げの7割は「手帳」

業績は堅調に推移

ほぼ日の目論見書では、昨年8月期の売上高37億6700万円のうち、書籍やその他商品の売り上げが22%にあたる8億2800万円、その他の売り上げが9%弱に当たる3億3400万円となっており、最大の売り上げを記録している商品は手帳となっている。

手帳だけで26億400万円と約7割を占めている主力商品だが、手帳は商品の特性上、年間を通しての売り上げは見込めないため、今後、なにか人気商品を作ることができれば業績ももっと上がるかもしれませんね。

年 齢:32
家 族:妻と子ども1人の3人家族

普段、普通に生活していると聞き流してしまいそうな情報や、くだらない情報を拾っていけるためにこのブログを開設しました。
どうでもいい情報や、お金にまつわる情報なんかを勉強しながら更新していきたいと思います♪

この記事が気に入ったら
シェア しよう

Twitter で



スポンサーリンク
スポンサーリンク
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280