レオス・キャピタルワークスの世界株ファンド「ひふみワールド+」12月から販売開始

ひふみワールドプラス1株・投資信託

レオス・キャピタルワークスの世界株ファンド「ひふみワールド+」が2019年12月13日から運用開始されます。

ひふみワールド+」は「ひふみワールド」と同じマザーファンドに投資する商品になります。

販売窓口が違うだけで、運用面での違いはありません。ひふみ投信とひふみプラスと同じ関係性にないりますね。

スポンサーリンク

世界各国の企業に投資するアクティブファンド

レオス・キャピタルワークスの代表商品「ひふみ投信」は主に、成長が狙える日本の中小企業に投資するアクティブファンドですが、今回の「ひふみワールド」は、日本以外の世界各国の企業の中から、成長性が高いと判断される企業に投資する商品になります。

通常の「ひふみワールド」はレオス・キャピタルワークスに口座を持っている人しか買えない商品でしたが、レオス・キャピタルワークス以外で証券口座を持っている人向けに今回「ひふみワールド+」が新規設定されました。

募集開始は12月2日から、2019年12月13日から運用開始となるようです。

私もとりあえず、自身の口座での積み立てと子供のジュニアNISA口座での積み立てを設定しようと思います。

長期運用なら「ひふみワールド」の方がお得?

ひふみワールドプラス2

新たに設定される「ひふみワールド+」ですが、信託報酬を見ると次のようになっています。

  • 5,000億円まで 1.6280%(税抜き1.4800%)
  • 5,000億円を超える部分 1.5180%(税抜き1.3800%)
  • 1兆円を超える部分 1.3530%(税抜き1.2300%)

一方、レオス・キャピタルワークスの直販商品となっている「ひふみワールド」の信託報酬は次の通りです。

  • 運用管理費用(信託報酬) 上限 年1.4800%(税抜)

運用資金が多く集まると、ひふみワールド+の方が信託報酬が安くはなりますが、ひふみワールドにはこんな特典があります。

ひふみワールド信託報酬

5年以上保有されているひふみワールドの受益権について、信託報酬の一部を還元することにより信託報酬を実質的に割引く資産形成応援団という日本初の仕組みでお客様の資産形成を長期にわたって応援します。

  • 5年以上10年未満保有で年0.1%還元
  • 10年以上保有で年0.25%還元

というもの。これを考えると、直販の「ひふみワールド」の方が長期投資にはいいかもしれないですね。

ただ、正直面倒なので、私は「ひふみワールド+」を積み立て購入します(笑)

ひふみ投信

レオスの投信で世界をカバー

最近、ダウが連日史上最高値を更新したり、海外の株が高くなっているイメージがあります。

今のうちに海外株に投資する商品を買っておけば、いい感じの運用成績が期待できるかもしれないですね。

まぁ、海外株に投資する投信はたくさんあるので、「ひふみワールド+」一択で考える必要は全くありませんが・・・(笑)私はなんとなくレオスが好きなので、積み立て設定します。

日本株に投資する「ひふみプラス」と、日本を除く世界に投資する「ひふみワールド+」の二本を積み立て設定すれば、それだけで全世界カバーできますね(笑)

毎月のコツコツ積み立てで、豊かな老後を送りたいです。そのためにも、いい運用を期待してます。

ひふみ投信

この記事が気に入ったら
シェア しよう

Twitter で

コメント

タイトルとURLをコピーしました