一般人の節税対策!”iDeCo”で2000万円貯められるか?(2021年12月6日)

積み立て株・投資信託

あっという間に2021年も12月に突入していました。。。

本当に歳をとると一年が早すぎます。

今年も順調に11ヶ月分の積み立てを実施することができたiDeCo・・・

12月もしっかりと積み立てをして年末調整による還付金をしっかりとゲットしたいと思います。

スポンサーリンク

運用成績・資産残高

お金

現在の資産残高(2021年12月6日)の資産状況です。

  • 資産残高:1,775,733円
  • 拠出金累計:1,288,083円
  • 損益:467,650円
    • 損益率:36.3%

11月もしっかりと23,000円の積み立てを行いましたが、増えた資産残高はわずかに2,000円でしたw

先月末時点の損益率が40.2%でしたが、現時点の損益率は36.3% と約4%ダウンしています。

ちょっと前に確認した時には資産も180万円を突破していましたが、まぁ超長期投資なので誤差ですね。

その分、今回の積み立て購入分が多く買えるということなのでOKです!

商品別の資産残高・損益

finance_report

現在投資している運用商品別の資産残高・損益率はこんな感じです。

商品名資産残高損益損益率
ひふみ年金158,031円29,689円23.1%
eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)272,962円80,426円41.8%
セゾン資産形成の達人ファンド349,735円92,898円36.2%
eMAXIS Slim 先進国株式インデックス279,027円86,491円44.9%
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)390,069円133,361円52.0%
eMAXIS Slim 新興国株式インデックス157,709円29,367円22.9%
eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)148,200円19,858円15.5%

全体的に10月末時点よりも損益率は下がっています。

まぁ、微減くらいなので気にするほどではないですね。

とりあえず30代のうちはこの配分、投資先商品は変更せずに放置したいと思います。

まとめ

現時点のiDeCoの運用成績はこんな感じでした。

私は11月で37歳になってしまったので、60歳まであと23年。

現在のiDeCo資産残高が約180万円なので、、、あと23年で1820万円伸ばせればiDeCo資金だけでいい感じの老後を過ごせそうですw

そうなると単純計算だと一年あたり・・・79万円ちょっと増やしていければいいのかな?

そう考えると無理ですねw

ただ、iDeCoは積立投資なので歳を取れば取るほど積立額も増えて上がり下がりが激しくなるw

上手い感じに運用できればいけるんですかね?w

妻を養えるくらいの資金に成長してほしいですw

この記事が気に入ったら
シェア しよう

Twitter で

コメント

タイトルとURLをコピーしました