100円で購入できる投資信託のメリットは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 7
100円

楽天証券、SBI証券の大手インターネット証券会社が投資信託の最低購入金額を100円に引き下げました。

従来、投資信託の買付には最低「1万円」が必要でしたが、その後、インターネット証券会社を中心に「1,000円」での購入が可能となり、遂に「100円」まで最低購入金額が下がりました。

投資信託が100円で購入できることでどのようなメリットがあるのでしょうか?

スポンサーリンク
336×280

100円で購入可能になると何ができるのか?

楽天証券5月27日から、SBI証券は5月25日から100円での投資信託の購入が可能になっています。

※SBI証券は通常買付のみ。積立購入は7月初旬から可能。

従来は1万円や1,000円だった最低購入金額が100円まで下がることで、これまで投資に消極的だった人も投資を始めやすくなりそうです。

取り扱い銘柄数は?

両証券会社における100円投信の取り扱い銘柄数は以下の通りです。

  • 楽天証券:約2,200本
  • SBI証券:約2,400本

取り扱い本数としてはSBI証券の方が若干多いですが、これだけ多くの銘柄を取り扱っていれば大差はなさそうです。

毎月100円の資産形成はありえない?

積立購入金額も最低100円となっているので、当然、やろうと思えば毎月100円の積立購入も可能となっています。

ただし、仮に毎月100円を30年間積み立て、年平均5%リターンで運用できた場合、いくらになるかを計算してみると、、、

8万3226円にしかなりません。

30年間積み立てて8万円なので、資産形成とは言えないですね。

そのため、毎月100円の積立購入はもちろんできますが、実際に行う人はいないでしょう。

100円で購入できるメリットは?

100円で購入できるメリットは、これまで以上に細かく分散投資の設定ができることでしょう。

例えば、毎月3,000円の投資信託の積立購入をしているとしましょう。

これまでは最低購入金額が1,000円だったため3銘柄にしか投資することができませんでした。

しかし、最低購入金額が100円となったことで、最大30銘柄への分散投資が可能となります。

実際にはそこまで分散する方はいないとは思いますが、投資の可能性が広がってきますね。

配当金の再投資先としても利用可能

通常購入も100円から行えるので、株式の保有でもらえた配当金を投資信託に回すこともできそうです。

例えば、イオン株を保有していると今なら半期ごとに1,500円の配当金がもらえます。

※正確には税金を引かれるため、手取りはもう少し減ります。

これまでは、貰った配当金で投資信託を購入しようと思っても、1銘柄にしか投資することができませんでした。

それが最大15銘柄への投資が可能となります。

※こちらも100円で15銘柄を購入する方なんていないと思いますが、、、

そういった端数分のお金も有効に運用できるようになったのがメリットでしょうね。

初心者の敷居も下がる

投資未経験者が投資を始めない代表的な理由が「損をしたくない」という恐怖心です。

しかし、これも100円から投資可能となるなら始めてみる方も増えるかもしれませんね。

そこで何となく感覚を掴んだら投資額を増やしていくという方が増えればと思います。

まとめ

缶コーヒー1本を我慢すれば投資できる

今回の100円投信は個人的には非常に面白い試みだと思います。

缶コーヒーを1本我慢すれば投資できる世の中です。

楽天証券やSBI証券の口座開設費や維持費は無料なので、本当に誰でも投資できる世の中になっています。

まだ投資を始めていない方はこれを機に100円から始めてみてはいかがでしょうか?



年 齢:32
家 族:妻と子ども1人の3人家族

普段、普通に生活していると聞き流してしまいそうな情報や、くだらない情報を拾っていけるためにこのブログを開設しました。
どうでもいい情報や、お金にまつわる情報なんかを勉強しながら更新していきたいと思います♪

この記事が気に入ったら
シェア しよう

Twitter で



スポンサーリンク
スポンサーリンク
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280