日本水産(1332)が株主優待の新設と増配を発表!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 7
日本水産
スポンサーリンク
336×280

毎年3月末時点の株主に向けた株主優待制度を新設

権利獲得には5単元(500株)が必要

日本水産株式会社(3924)が2017年2月21日に株主優待制度の新設を発表しました。

毎年3月末時点で「500株(5単元)以上を保有する株主を対象に、保有株数に応じて年1回、自社製品の健康飲料か、缶詰・びん詰のセット(どちらかを選択)を贈呈」という内容です。

健康飲料は「イマークS」を予定しているそうです。

ちなみに「イマークS」とは『青魚のサラサラ成分EPAを主成分とした、血中中性脂肪を低減する作用のある特定保健用食品として許可された飲料』のようです。

さらに増配も発表

ニッスイではさらに増配も発表されました。

1株あたりの配当金が年間1円増配されるそうです。

年間で1円なので、なんとも微妙な増配ですね(笑)

最初の権利確定日

毎年3月末の株主名簿に記載された5単元(500株)以上の株を保有している株主が対象となるので、初回は2017年3月31日の株主名簿に記載されている株主が対象となります。

2017年3月31日に株主として記載されるためには、購入後3営業日の期間が必要となるため、2017年3月28日までに株を購入する必要があります。

権利獲得の単元数が1単元ではなく5単元なのでお気を付けください!

優待利回り

今回新設された株主優待の優待利回りを計算すると以下のようになります。

(500株保有の場合)
投資金額:500株×562円=28万1000円(2017年2月21日の終値)
自社製品:3000円分
3000円÷28万1000円×100=1.06%

優待利回り:1.06%

権利獲得には5単元が必要なので、あまり利回りとしては魅力的ではないですね。

増配を発表といっても、年間1円なので、それほど株価には影響はない気がします。

年 齢:32
家 族:妻と子ども1人の3人家族

普段、普通に生活していると聞き流してしまいそうな情報や、くだらない情報を拾っていけるためにこのブログを開設しました。
どうでもいい情報や、お金にまつわる情報なんかを勉強しながら更新していきたいと思います♪

この記事が気に入ったら
シェア しよう

Twitter で



スポンサーリンク
スポンサーリンク
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280