スマホ証券「PayPay証券(旧One Tap BUY)」で遂にIPOサービス開始!

PayPay証券PayPay証券(旧One Tap BUY)

私がお小遣い投資で愛用しているPayPay証券(旧One Tap BUY)が、遂に待望のサービスを開始します!

それが、『誰でもIPO』!!

ハズレのない宝くじとも言われるIPOに1株単位で応募できるというサービスです。

IPOって全然当たらないのですが、、、

これなら当選を目指して頑張れるかも・・・

スポンサーリンク

少額でIPOに参加できる

PayPay証券(旧One Tap BUY)の魅力はやっぱり少額で投資が行えるという点。

今回、新たに開始されたサービスの『誰でもIPO』でも、その少額投資が可能となっています。

その理由が、購入申し込みの方法。

PayPay証券(旧One Tap BUY)では新規上場株式を1株から1株単位で100株まで申し込むことが可能となっています。

IPOの申し込みにはまとまったお金が必要ですし、SBI証券のように申し込み口数が多いほど当選確率が高くなるといった一部の投資家に有利な仕組みがあった印象だったのですが、

PayPay証券(旧One Tap BUY)を利用すれば少額からでも当選を目指せるのが嬉しいですね。

手数料無料

この『誰でもIPO』では、なんとなんと、、、

個別株取引にかかる取引手数料相当額が無料となるようです!!

これは嬉しいですね。

結局売却時に手数料がとられる気がしますが、、、(笑)

それでも、購入時の手数料がかからないのは嬉しいですね。

抽選は公平に

IPOの抽選方式ですが、

配分の機会を公平に提供するため、すべてコンピューターによる抽選により配分先を決定

するようです。

より多くの口数を申し込んだ人が有利とかそういったことがないみたいですね。

何とか当選の期待を持てそうですね。

抽選画面はこんな感じみたいです(笑)

誰でもIPO抽選

抽選画面

最初の取り扱いは「ソフトバンク」

そんな感じで開始された『誰でもIPO』。

記念すべき最初の取り扱い銘柄は・・・

12月19日(水)東京証券取引所に上場予定のソフトバンク株式会社(9434)

となるようです。

そもそも、PayPay証券(旧One Tap BUY)の筆頭株主ってソフトバンクなんですよね。

この上場に合わせて開始されたサービス感がプンプンですが、、、(笑)

私はとりあえず、全力で参加します(笑)

1500円でIPOに参加できる

2018年最大規模のIPOとなるソフトバンク

想定売り出し価格は1株1500円となっています。

誰でもIPO』では購入時の手数料がかからないため、お財布の中の1500円でIPOに参加できることになりますね。

通常の証券口座から申し込むには、最低単元100株からしか申し込めないので15万円必要という計算になります。

それが1500円で済むんですから、これはやっぱり嬉しいですね。

一気にIPOが身近なものに感じられる人も多いはずです。

今後、資産運用と一緒に『誰でもIPO』を利用して、IPO当選も目指します!

この記事が気に入ったら
シェア しよう

Twitter で

コメント

タイトルとURLをコピーしました