東京五輪のマスコットは「未来ロボット型」に決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8
東京五輪マスコット最終候補

平昌五輪が終わったばかりですが、2020年に迫った東京五輪のマスコットが本日決定しました。

最終候補として残っていた3案から、全国にある小学校約28万クラス中、20万クラスが投票した「全国小学生総選挙」にて正式にマスコットキャラクターが選出された形です。

一般市民の投票で五輪マスコットを決定するのは、五輪史上初のことのようですね。

スポンサーリンク
336×280

投票数は20万票以上

東京五輪のマスコットを一般公募で募集したのは昨年8月。

その際には2042作品が集まりましたが、そこから選考課程を経て、最終候補にまで残れたのは僅か3作品。

今回の選考方式は、その3作品に対して、小学校1クラス単位で投票し、1票でも多い得票作品が採用されるというものとなりました。

そんな感じで投票された総数は、なんと20万票以上というもの。

個人的には十分すごい数字だと思いますが、2017年のAKB総選挙の投票数は338万票だそうです。。。

恐ろしや、、、

結果発表

そんなわけで、今回の投票で見事、東京オリンピックの正式マスコットとして採用が決定したのがア案の「伝統と近未来が1つになった温故知新なキャラクター」です。

パラリンピックのマスコットは「桜の触覚と超能力を持つクールなキャラクター」だそうです。

ア案

ア案って言いにくいですよね。。。

個人的には「なぜこれなんだ?」と思いますが、これが国民(小学生)の総意なので、まぁいいかと思います。

ちなみに得票数は驚異の109,041票

このキャラクターが半数以上を獲得しました。

デザイナーの方、おめでとうございます。

次点

関係ないのですが、得票数で2位となったのが、イ案となりました。

イ案

得票数は61,423票

結構ア案に離されましたね。

こちらのオリンピックマスコットは「日本を暖める炎と大地から生まれたキャラクター」。

招き猫とキツネがモデルだそうです。

パラリンピックのマスコットは「日本に四季を呼ぶ風と空から生まれたキャラクター」で、神社の狛犬がモデルだそうです。

妖怪ウォッチにそんなキャラいなかったっけ?

3位

ア案、イ案に敗れて3位となったのがウ案。

ウ案

個人的にはこれでいいんじゃないかと思いましたが、ダメだったみたいですね。

ちなみに得票数は35,921票かな?

イ案とウ案の得票数を足してもア案には勝てないくらいダントツでしたね。

ちなみにウ案のキャラクターはオリンピックの方が「日本昔話の世界から飛び出してきたキツネのキャラクター。キツネに日本古来の勾玉をあしらって生まれた」らしいです。

パラリンピックの方は、ローソンのポンタ・・・ではなく、「頭の上の葉っぱを使い、自由に変身するタヌキのキャラクター。日本古来の化けるタヌキから生まれた」そうです。

個人的に、嫌いじゃないんですけどね(笑)

東京五輪まであと2年

そんなわけで、東京五輪開催まであと2年です。

外国からたくさんの観光客が来ます。

しっかりと英語の勉強していますか?

スポーツクライミングや野球など、日本人が金メダルを狙える競技も戻ってきたり加わったりしていますので、しっかりと応援しましょう♪

そして、海外からのお客様をしっかりと「オ・モ・テ・ナ・シ」しましょう♪

ネーミングは専門家が

ちなみに、今回決定したマスコットのネーミングについては、一般公募ではなく、専門家に業務委託し、その中から複数案をマスコット審査会に提示して、デザイナーも含めて決定するらしいです。

時期的には7、8月あたりに公表されるようですね。

業務委託された専門家はいくらの報酬を得るんですかね?

税金の使い道、しっかりとしてほしいものですね。

年 齢:32
家 族:妻と子ども1人の3人家族

普段、普通に生活していると聞き流してしまいそうな情報や、くだらない情報を拾っていけるためにこのブログを開設しました。
どうでもいい情報や、お金にまつわる情報なんかを勉強しながら更新していきたいと思います♪

この記事が気に入ったら
シェア しよう

Twitter で



スポンサーリンク
スポンサーリンク
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280