南アフリカが17年ぶりに投機的水準に格下げ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 7
南アフリカ

米格付け大手スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)3日、南アフリカの財政が悪化するリスクが高いとして、南アフリカの外貨建て国債の格付けを投機的水準の「ダブルBプラス」に1段階引き下げました。

スポンサーリンク
336×280

17年ぶりの格下げ

これまでの格付けは投資適格級の「トリプルBマイナス」となっており、南アフリカの格付けが投機的水準となるのは17年ぶりとなっています。

ゴーダン前財務相の更迭

先月31日にはズマ大統領が、市場からの信認の厚かったゴーダン前財務相を更迭するなど、政治的なリスクも出てきていました。

そのため、経済成長や財政に悪影響を及ぼす可能性が高まったために今回の格下げとなりました。

更なる格下げも

今後の見通しも「ネガティブ」となっていて、更なる格下げの可能性もあります。

さらに、ムーディーズの格下げを予定しています。

ムーディーズは「これまで持続可能とみられていた経済・財政改革や政府の政策実行力の進展」に疑いが生じ「成長性や債務への影響について国内外の投資家の信認に悪影響を及ぼす可能性」が高まったと指摘。

内閣改造は一般的に国の信用力に変化を及ぼさないが、南アの場合は経済・財政改革が頓挫しかねないと懸念しています。

年 齢:32
家 族:妻と子ども1人の3人家族

普段、普通に生活していると聞き流してしまいそうな情報や、くだらない情報を拾っていけるためにこのブログを開設しました。
どうでもいい情報や、お金にまつわる情報なんかを勉強しながら更新していきたいと思います♪

この記事が気に入ったら
シェア しよう

Twitter で



スポンサーリンク
スポンサーリンク
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280