日産自動車のカルロス・ゴーン社長が退任

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3
日産
スポンサーリンク
336×280

4月1日付で退任

後任に西川広人氏

日産自動車が本日(2月23日)、4月1日付でカルロス・ゴーンが社長を退くと発表しました。

後任には、共同最高経営責任者の西川広人氏が就任するそうです。

ちなみに、カルロス・ゴーンは会長職に専念するそうです。

スポンサーリンク



トップ交代は17年ぶり

カルロス・ゴーンはフランス自動車メーカーのルノー出身で、1999年にルノー・日産提携に伴って日産自動車に派遣されました。

2000年6月に社長職に就くと、当時経営不振に陥っていた日産自動車を建て直し、巨額の役員報酬を懐に入れていました敏腕経営者として名をはせました。

カルロス・ゴーンの実績

1998年には約2兆円もあったとされる有利子負債を5年で全額返済、12%前後まで落ちていた日産車の国内シェアを20%近くまで回復させるなど、やっぱり経営者としては凄まじい才能がある人ですね。

そんなゴーンの年収はなんとなんと「10億3500万円」!!

ちなみにトヨタ自動車の豊田章男社長は「3億5000万円」。。。

現在は、社長・CEO・会長を兼任しての給料ですが、会長職に専念したら年収はいくらになるんでしょうね??

年 齢:32
家 族:妻と子ども1人の3人家族

普段、普通に生活していると聞き流してしまいそうな情報や、くだらない情報を拾っていけるためにこのブログを開設しました。
どうでもいい情報や、お金にまつわる情報なんかを勉強しながら更新していきたいと思います♪

この記事が気に入ったら
シェア しよう

Twitter で



スポンサーリンク
スポンサーリンク
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280