じぶん銀行が人工知能を活用した外貨預金のサポートツール「AI外貨予測」の提供を開始!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3
ai外貨予測

じぶん銀行が6月28日から人工知能を活用した外貨預金のサポートツール「AI外貨予測」の提供を開始しました。

AI外貨予測」はスマートフォンアプリで利用できるサービスとなっていて、過去の為替の変動から数時間から数日後の為替をAIが分析・予測するというサービスになっています。

スポンサーリンク
336×280

FXトレーダーの力強い味方になるか?

個人的に猛烈に気になるのが、「このサービスってFXに使えるのかな?」というところ。

これの精度次第ではFXでガッポガッポ、、、なんてことも考えられますが。。。

ちなみに、「AI外貨予測」は、フィンテックベンチャーのAlpacaJapanとじぶん銀行が共同開発したサービスとなっているそうです。

対象通貨は5通貨

現在、「AI外貨予測」のサービス対象となっている通貨は米ドル・ユーロ・豪ドル・ランド・NZドルの5通貨となっています。

いずれも、対円での予測となるので、FXで利用しようとすると米ドル円・ユーロ円・豪ドル円・ランド円・NZドル円という通貨ペアになりますね。

対象5通貨の各通貨の1時間以内・1営業日以内・5営業日以内の変動を予測して、アイコンで結果を表示してくれるサービスとなります。

あくまで投資は自己責任

当たり前ですが、この「AI外貨予測」の通りに行動すれば、すべて勝てるというわけではありません。

この「AI外貨予測」ではあくまで確率を教えてくれます。

そのため、「60%の確率でこの後1時間で米ドルが上昇」と言っても、当然「40%の確率で下がる」ということを肝に銘じなければいけません。

ということで、FXトレードを行う際の参考にはなるけど、全幅の信頼をおいてはいけないと思います。

あくまで、参考資料としてみるだけで、これを信じたせいで損したなんてことがないように気を付けてくださいね。

スマートフォンにプッシュ通知する機能も

このサービス、通貨ごとの予測情報として、高値・安値といった情報や変動予測の確率をグラフとパーセンテージで表示してくれるようです。

一定以上の確率で高値が予測された場合、上昇確率と予測価格をスマートフォンにプッシュ通知する「AI外貨予測アラート」機能も搭載しているので、いろいろな情報が欲しい方には嬉しいかもしれないですね。

まとめ

というわけで、今回提供開始されたサービスはあくまで、外貨預金のサポートツールとなっています。

私もちょっと「これ使えばFXで勝てのでは!?」なんて一瞬思いましたが、あくまで参考資料程度に活用したほうがいいですね。

ただ、今後いろいろとバージョンが上がっていて、AIが進化していけばもっと精度が上がってくるかもしれないですね。

私もちょっと興味のあるサービスなので定期的に見てみようと思います。

FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX


年 齢:32
家 族:妻と子ども1人の3人家族

普段、普通に生活していると聞き流してしまいそうな情報や、くだらない情報を拾っていけるためにこのブログを開設しました。
どうでもいい情報や、お金にまつわる情報なんかを勉強しながら更新していきたいと思います♪

この記事が気に入ったら
シェア しよう

Twitter で



スポンサーリンク
スポンサーリンク
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280